男と女のウマイッは違う?「彼の胃袋を掴む料理」極意5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年に入って、新たな目標を立てた人は多いと思います。なかには、”彼の胃袋を掴みたい””今年こそはゴールインしたいから”と、料理スキルの向上を掲げた人もいることでしょう。

そこで心得ておきたいのが、凝った料理よりもポイントをおさえた料理に惹かれる男性が多いという事実。

では、その”ポイント”とは一体何なのでしょうか?

 

■1:質・盛り付けよりも‟量”重視

お家ご飯は、「気を使わずにガツガツとお腹いっぱい食べたい」というのが男心。健康食材やハーブの使用、美味しく見せるための凝った盛り付けは、残念ながら男性にはあまり響きません。

次に料理を振る舞うときは、質、盛り付けよりも、‟量”を重視してみてください。きっと喜ばれますよ。

 

■2:お肉は鉄板

お肉が好きな男性は多いですよね。豚の生姜焼きや焼肉、から揚げ、ハンバーグ、またはお肉を使った丼ものなどの料理は外さないように、練習しておきたいものです。

 

■3:味付けは濃いめ

お腹がいっぱいになると、満足感を感じますよね。このように、男性のお腹と心を満たすためには、白米がモリモリと進むようなちょっと濃い味付けの料理を作るのがポイントです。

 

■4:汁物、副菜をつける

和食なら味噌汁、洋食ならスープ、そして野菜を使った副菜を添えることで、彼に‟家庭”を意識させることができます。

主食、主菜だけで済ませないように!

 

■5:パパッと作る

空腹状態で待たされるのを嫌う男性は多いです。時間がないときでも、パパッと作れる料理をいくつかマスターしておくと良いでしょう。

 

男性と女性では、料理に対する考え方や“美味しい”の基準が少々異なります。彼好みの料理でもてなし、「良いお嫁さんになりそうだな」と思わせちゃいましょう!

 

【関連記事】

※ 温まるだけじゃない!冬のおやつ「ぜんざい」が美容にイイ理由

現地コーディネーターが太鼓判!「ハワイで買うべき」ウマ調味料3つ

※ 便秘解消・美肌もお任せ!「注目スーパーフード」で超絶うまプリン

切って詰めるだけ!最強持ち寄りスイーツ「ジャーケーキ」の作り方

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

 

【姉妹サイト】

※ 食事の30分前に飲むだけ!おデブ化を防いでくれる飲み物があった

※ え…ヤダ毎日選んでた!働き女子が注意すべき「手作り惣菜」の実態