休日おこもり最高!ダラダラしながらでOKの「ズボラ美容」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こう寒い日が続くと、外に出るのも億劫になってしまいますよね。予定のない休日に、家でダラダラと過ごすのもまた良いものです。とはいっても、ダラダラと過ごした後、「何か、もったいなかったかも」なんて後悔を残すこともありますよね。

そこで今回は、ダラダラしながらでもできる”ずぼらおこもり美容法”を3つご紹介したいと思います。

 

■1:デトックススムージーを飲む

家で過ごす休日というのは、普段と比べると活動量がガクンと低下します。それと比例して、腸の働きも低下するので、便通が悪くなります。そうならないためにも、便秘解消効果があるスーパーフードを使ったデトックススムージーを飲みましょう。

「スムージーを作るなんて面倒くさい」と思うかもしれませんが、スーパーフードのチアシードは水を含むとドロッとしたジェル状になるので、お好みの野菜ジュースやフルーツジュースに混ぜるだけでOK! 簡単にスムージーを作ることができちゃいます。

 

■2:ひじ、ひざ、かかとにヨーグルトスクラブをする

食べて美味しいヨーグルトなのですが、ピーリング効果もあるため、肌の黒ずみやゴワゴワをオフしたいときにも役に立ちます。その方法は、とても簡単。

無糖ヨーグルト150gに塩大さじ1、ハチミツ大さじ1を加えて混ぜたものを乾いた肌にのせ、軽くマッサージをするだけ。タオルでふき取ったり、洗い流したりした後に、保湿をすればお手入れは完了。

 

■3:酒風呂に浸かる

古くから日本に伝わる入浴法の一つに、‟酒風呂”があります。いつもの湯船が、日本酒を混ぜるだけで冷え性改善、肌トラブルの改善、ダイエット・健康維持に効果を発揮する美容風呂に変わりますので、ゆっくりと浸かってみてください。

酒風呂は、湯船に日本酒約1リットル弱を混ぜるだけで完成します。

 

これなら、手間暇をかけずに行えるのではないでしょうか。ゆったり過ごしつつ、日頃のメンテナンスができる”ずぼらおこもり美容法”。是非、試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※  コスパ最高!某高級品と激似「定番・青缶クリーム」使い道7つ

「ナッツ・リターン」で品薄!マカダミアナッツに美女が夢中なワケ

このままじゃ旅行後おブス!? 「長距離移動でぐったり」回避策まとめ

なんだ簡単!のっぺり顔を「奥行き美人顔」にするアイメイク術3つ

※ 「小悪魔ネコ目vs.甘えん坊イヌ目」モテ子はズバリ…MIXメイク!

 

【姉妹サイト】

※ 究極の時短メイク!? 働き女子が「目元をプチ整形する」メリット4つ

※ キッチンで調達可能!実は「つるりん肌になれる」身近な食品4つ