失敗した…の声多数!「買って後悔しがち」おしゃれアイテム4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年恒例のバーゲンなどで、「これまで我慢していたものを買った」「セールでよい買い物ができた」と、早速ショッピングを楽しんだ人もいるのではないでしょうか。

また、それとは反対に、「買わなきゃよかった」「失敗した」と、ショッピングを後悔する声もチラホラ耳にします。

そこで今回は、筆者のまわりの流行に敏感な友人に聞いた、”冬ボで買わなきゃよかったもの”についてお話していきたいと思います。

 

■1:ピタピタのタイトスカート

2014年に続き、今年度も流行が予測されるタイトスカート。タイトスカートは体のラインがピタッと出るため、購入する際に試着はマストです。特に気を付けたいのが、ウエストサイズがピッタリだからといって、ヒップや下腹部がピタピタのものを選ぶこと。

ウエストに手を入れて、手のひらがスカートと体の間で動くくらいのゆとりがあるものを選ぶとよいですよ。

 

■2:デザイン重視のパンプス

ヒールが高すぎるパンプスや、デザイン重視で買ったパンプスというのは、足の疲れや靴擦れを引き起こしやすいのが難点。終日履いて過ごすのには適さないものが多いですよね。

移動時間・歩く時間が短いときに履く、特別な日に履くと割り切って購入すれば、後悔が少なくて済むかも……。

 

■3:ハイブランドのアクセサリー

自分へのご褒美に購入したハイブランドのアクセサリー。しかし、「もったいなくて着けられない」とクローゼットに眠らせたままになっているというのもよくある話ですよね。

なかでも、指輪や時計、バングルは傷をつけてしまいそうで怖いと感じるようなので、比較的接触の少ないネックレスやピアスを選ぶとよいかもしれません。

 

■4:プチプラアイテム

シーズンごとに流行りがある洋服や小物類は、プチプラのものを買い足して挑戦してみるというのもよい考えですよね。

だからといって、買いすぎには注意が必要。プチプラのものは、生地や素材にダメージが出やすく、比較的早い段階で傷んでしまうことも。そして、それをリサイクルショップへ持っていったところで、値段がつくことはほとんどありません。

「安物買いの銭失い」という言葉がありますが、値段につられて大量に買い物をしてしまうのは避けたいところです。

 

いかがでしたか? 本来なら満足感を得られるはずのショッピング。後悔したり、泣きをみたりすることがないように、上記の項目を頭の片隅に置いておくとよいかもしれませんね。

 

【関連記事】

美容ライターがガチで買いだめ!ハワイアン御用達「便利グッズ」3つ

一気に旬顔!冬ボのご褒美で「今買うべきオシャレアイテム」4つ

NGですよ!体重にバスト…「コンプレックス強調」着こなしまとめ

このままじゃ旅行後おブス!? 「長時間移動でぐったり」回避策まとめ

※ 【動画あり】ペチャ&デカ鼻を「鼻筋美人」に!ノーズシャドウテク

 

【姉妹サイト】

※ 感動の大ベストセラーも!2015年映画が公開されるオススメ漫画3選

※ 休みボケにはコレ!働き女子の「頭をシャキッとさせる」プチ秘訣5つ