春にライバルとの差が歴然!冬にやっておくべき「自分磨き」3選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い冬の間は、他の季節に比べると行動力・活動力・気力の3つの力が低下しがち。「寒いから」といって、屋内で過ごす時間が増える人は少なくありません。

ですがこれ、とてももったいない過ごし方だということをご存知ですか? 実は、冬こそ美しさに磨きをかける絶好のチャンスなのです!

そこで今回は、冬の間にやっておくべき3つの美容法をご紹介したいと思います。

 

■1:レーザーによるシミ取り

レーザーによるシミ取りを行う場合に重要なのが、”いつ行うか”という季節のチョイス。それは、レーザー照射後の肌はとてもデリケートなので、極力紫外線を当てないようにする必要があるからです。

このような理由から、オススメなのは断然‟冬”。冬は、春~夏に比べて紫外線が弱まり、日照時間も短くなることからも、レーザーによるシミ取りに適した季節だと言えるでしょう。

 

■2:サロンでの脱毛

「肌の露出が少ない冬に脱毛?」と思う人は多いですよね。しかし、下記の理由を知れば、納得できるはず!

まず、サロンでの光脱毛や医療機関でのレーザー脱毛をした後というのは、肌にダメージが残っています。ですので、日焼けは厳禁。その点、冬は紫外線が弱く、日照時間も短いうえに、肌の露出も減りますので、うっかり日焼けをするリスクが低いといえます。

上記の他にも、サロンで施術を受ける前日は、カミソリやシェーバーで剃毛をする必要があります(サロンによるので要確認)。そして、施術後~1、2週間は肌への負担がかかるため、自己処理はオススメできません。その間”新たに生えてくるムダ毛を隠すことができる”ということからも、冬の間にサロンに通うのが良いでしょう。

さらに毛には、毛周期があります。そのため、1回の施術では脱毛は終了しません。2~3か月毎に2、3回の施術が必要となるので、肌の露出が増える夏前に通い始めるのがオススメなのです。

 

■3:代謝を上げる

寒い冬、私たちの体は体温を維持して、内臓を冷えから守ろうとします。そのために、体は熱を作り出し、カロリーを消費。代謝が上がって、痩せやすい状態になっています。

このタイミングに、より代謝を上げることを心がけておけば、薄着になる春~夏をスッキリとした体で迎えることができます。では、代謝を上げるためにはどのようなことをしたら良いのでしょうか。

・こまめに動く習慣を身に付ける・・・歩く、階段を使う、エクササイズを取り入れるなど

・お腹を温める・・・腹巻き、カイロを使う、湯船に浸かるなど

・白湯・常温の水を飲む

・脂肪分の少ないタンパク質を摂る・・・鶏ささみ、白身魚など

 

以上、冬の間にやっておくべき美容法をお伝えしました。たまには家でゴロゴロと過ごすのも良いのですが、メリハリをつけることは大切です。近い将来、自信を持って肌や体を露出できるように、今から自分磨きを始めませんか?

 

【関連記事】

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

だっての言い訳無用!「男の幻想ガラガラ崩壊」女の失態行動5つ

体温1度アップで免疫力は5倍!「ツライ冷え」の正しい温め方

巻き髪orストレート?男が「キュンとする髪型」1位に合うメイクは…

※ 簡単なのに仕上がりが違う!美容師直伝「イマドキゆるふわカール」

 

【姉妹サイト】

※ ちょっと早起きするだけ!貴重な朝時間を使って美ボディになる方法

※ 冬だってサイコー!働き女子が「いますぐ沖縄に飛んでいくべき」理由4つ

 

【画像】

haylee –