その甘みは栗か柿か…魅惑の果物「ルクマ」で罪悪感ゼロアイス

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”甘いもの=太る・肌荒れする”などの理由から、「好きだけど控えている」「食べた後に後悔している」という女性は多いですよね。

ですが、そんな人たちに朗報! ”罪悪感なく甘いものを食べる”という夢のような話を実現してくれるスーパーフードがあるのです。

今回は、スーパーフードマイスターの筆者が考案した、キレイになれちゃうアイス‟ビューティーアイス”のレシピをご紹介します。

 

■罪悪感ナシ! 甘味料の代わりになるスーパーフード‟ルクマ”とは

ルクマは、アンデス地方原産のアカテツ科の樹木になる直径10cm程の果物で、豊穣の実としてインカ時代の神話にも登場しています。

かぼちゃと栗、柿を合わせたようなこっくりとした味、黒糖のような味をしており、甘味料として使うことができ、現地では‟ルクマ味”のアイスクリームが定番なのだそう。

気になる栄養素としては、β-カロテン(アンチエイジング)や鉄(貧血予防)、ビタミン・ミネラル(健やかな肌をつくる)、食物繊維(腸内環境を整える)、ナイアシン(酵素の働きを補助する)が含まれています。甘みがあるのにGI値が低いので、砂糖の使用を控えたいとき、ダイエットをしたいときにもオススメです。

では、ルクマはどのように使用したら良いのでしょうか?

次に、スーパーフードマイスターの資格を持つ筆者が考案し、良く食べているルクマを使ったアイスのレシピをお伝えします。

 

■スーパーフードマイスター考案”ビューティーアイス”レシピ

【材料】(2人分)

・バナナ・・・2本

・レモン汁・・・少々

・ルクマ(粉末)・・・小さじ2

・カカオニブ・・・お好みの量

・くるみ・・・お好みの量

・シナモンパウダー・・・お好みの量

【作り方】

(1)皮をむいたバナナを適当な大きさに切り、レモン汁をかけてからサランラップに包む。

(2)バナナを冷凍庫に入れて凍らせる。

(3)(2)のバナナとルクマをフードプロセッサーに入れ、アイスクリーム状になるまで撹拌する。

(4)そこに、カカオニブ、くるみを入れ、ほんの少し撹拌する。

(5)お皿に盛り付けたら、シナモンパウダーをふりかけて完成。

ルクマが乳化剤としての役割を果たしてくれるので、とろみのあるなめらかなアイスが完成します。お好みで、ハチミツやキャラメルシロップをかけても美味しいですよ。

 

使用している食材がどれも美容・健康に嬉しい効果を持っていることからも、‟ビューティーアイス”と呼ぶことができるのではないでしょうか。甘いもの好きのみなさん、ぜひ作ってみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 便秘解消・美肌もお任せ!「注目スーパーフード」で超絶うまプリン

※ やっぱ食べよ!便秘解消だけじゃない「女子にはりんご」な理由

ごはん・おかずで摂ろう!管理栄養士考案「ココナッツオイル」レシピ

水を含むとドロッとジェル状!便秘解消の救世主「チアシード」に注目

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

 

【姉妹サイト】

※ ちょっと早起きするだけ!貴重な朝時間を使って美ボディになる方法

※ え…ヤダ毎日選んでた!働き女子が注意すべき「手作り惣菜」の実態