世界に一つだけ!身近な食材で「自分だけのオリジナルリップ」を

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、赤やボルドーなど華やかなリップカラーが季節問わず流行中。しかし、様々なブランドから色々なカラーが発売されても、なんだか自分にはしっくりこない、似合わないといった経験はありませんか? 

それだったら、いっそ作ってしまった方が早い! ということで、米国女性には定番の手作りリップの作り方をご紹介します。

 

■ベリー類を使った、美味しいリップ

フレッシュなラズベリー、ブラックベリーなどのベリー類を4粒用意します。明るいカラーならラズベリー3粒、ブラックベリー1粒、中間色ならそれぞれ2粒、ダークカラーならラズベリー1粒、ブラックベリー3粒を用意しましょう。

小さいボウルにベリー類、そしてココナッツオイル(小さじ1)を加えます。全部が混ざり合ったら、リキッド状になるまでレンジで温めます(約10秒ほど)。粒を取り除き、小さな容器に入れ冷蔵庫で30分ほど冷やして固めれば完成! 

唇にのせる時は自分の指でつけると、指の温度でリップが溶けてつけやすいです。また、当たり前ですが、味はベリーの味がしてとっても美味ですよ。

ラズベリーの代わりにストロベリーにしたり、もっと明るくしたい場合はラズベリーをもう1粒加えるなど、自分好みにカスタマイズしてみましょう!

 

■使わないアイシャドウはリップに!

パレットにあっても使わないピンクや赤系のシャドウカラーや、残っている赤系のシャドウカラーもリップに変えてしまいましょう。

保湿した唇の上に、指につけたアイシャドウカラーをのせていきます。そして好みの色になるまで何回も重ねていき、その上からリップグロスもしくは、無色のリップバームをつければ完成です。

2色以上のカラーを使う場合は、まず手の甲などで混ぜ合わせてから、唇の上に重ねていきましょう。キラメキが欲しい場合は、ピンクや赤系のカラーにゴールドやシルバーを少し加えてみてください。

 

手作りコスメは、自分好みの色を実験感覚で面白く作れるのが良いところ。休日などで時間がある時に是非、色々と試してみると楽しいですよ!

 

【関連記事】

※ 5秒でOK!眉毛を一ヵ所変えるだけで「ギュッと小顔に見せる」テク

キス5秒前!カレが萎える「ガサガサ唇」を防ぐぷるぷるケア2つ

砂漠肌から脱出!唇に指先…プロが手放せない「保湿アイテム」3選

舌で舐めたらアウト!キスが遠のく「ガサガサ唇」意外な原因4つ

※ 3ステップでシミが消えた!「魔法のコンシーラーテク」公開

 

【姉妹サイト】

※ 正月太りにも冷えにも!アメリカで話題の「ダイエット茶」はこう飲むべし

※ たっぷり3日間寝てもムリ!寝だめじゃ体のダメージは回復しないらしい