「アサイーを超えるベリー」発見!人気急上昇のスーパーフードとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラズベリーやブルーベリー、ストロベリー……ベリーといっても、実にたくさんの種類があるのですが、ここ数年の健康志向の高まりと比例して、その名をとどろかせているのが‟アサイーベリー”。ポリフェノールやビタミン、食物繊維などを豊富に含むアサイーは、今や健康食品の代表といっても過言ではありません。

ところが最近、このアサイーを超えるベリーが登場し、市場を賑わせているということをご存知ですか?

美容・流行に敏感な女性がいち早く注目している‟ベリー”とは、一体どのようなものなのでしょうか。スーパーフードマイスターの資格を持つ筆者が、そのベリーの秘密をお伝えします。

 

■アサイーの8倍! 優れた抗酸化作用を持つ‟マキベリー”とは

「アサイーを超える‟ベリー”がある」と今 注目を集めているのが、‟マキベリー”。マキベリーは、日本スーパーフード協会が認定するスーパーフードにも含まれています。

パタゴニア地方原産のホルトノキ科の常緑灌木で、果実の大きさは5mm前後。現在日本で手に入るものの多くは、アサイーとよく似た赤紫色のパウダーで、ごくわずかな甘みがあります。粒子が細かく、食材に溶け込みやすいので、ヨーグルトやスムージーに混ぜるといった調理法が一般的です。

 

■アサイーの次は‟マキベリー”! 女性に嬉しい‟マキベリー”の栄養素

(1)ポリフェノール

ポリフェノールには、シミやシワといった美容の大敵である活性酸素を除去する作用があります。また、マキベリーには、アサイーの約8倍もの抗酸化作用があり、「キング・オブ・抗酸化」とも呼ばれています。

(2)ビタミンA

肌の健康を維持する、粘膜に働いて細菌から体を守る

(3)ビタミンC

美しい肌作りをサポートする、免疫力を高める

(4)アントシアニン

眼病予防、目の疲れを軽減させる

(5)カルシウム

歯や骨を作る、イライラを軽減させる

(6)鉄

貧血予防、顔色を改善する

このように、不足しがちな栄養素から、毎日こまめに摂取したい栄養素まで含んでいるので、食生活が偏りがちな現代人にとっては嬉しいですよね。その他にも、心血管系の強化、血糖値のコントロールにも期待できます。

 

マキベリーをはじめとするスーパーフードの魅力は、”いつもの料理に手軽にちょい足しできること”です。最初に述べたように、ヨーグルトやスムージーに混ぜるのも良し、マヨネーズ、ケチャップといった調味料に混ぜるのも良し。毎日無理なく続けられる取り入れ方を見つけ出し、生活に取り入れてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

ごはん・おかずで摂ろう!管理栄養士考案「ココナッツオイル」レシピ

ココナッツオイルをIN!冷え女子の味方「最強スープジャーランチ」

現地コーディネーターが太鼓判!「ハワイで買うべき」ウマ調味料3つ

切って詰めるだけ!最強持ち寄りスイーツ「ジャーケーキ」の作り方

※ 5秒でOK!眉毛を一ヵ所変えるだけで「ギュッと小顔に見せる」テク

 

【姉妹サイト】

※ 綾瀬はるかは2日に1回!美人がこぞって「あのパーツ」を鍛える理由

※ オトナ女子は取り入れたい!「豊かな節約」ができるオススメショップ4選