膝からパキっと音が…その正体は!?知って驚き「体トリビア」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

膝を曲げると、パキっと音がしたことがありませんか? 痛みがなければ、わざわざ病院に行こうと思う人は少ないですよね。

でも、これって放っておいても大丈夫なのでしょうか。心配になったことはありませんか?

『The New York Times』のヘルスケアQ&Aで、マイケル・スチュアート医師が、この質問に答えていたのでご紹介します。膝の”パキっ”音の正体は!?

 

■痛みがない限り心配ない

マイケル・スチュアート医師によれば、膝の関節が音をたてても、痛みや不快感がなければ心配する必要はないと言っています。ではあの音の正体はなんなのでしょうか?

実は関節に溜まったガスの破裂音であることが多いのです。捻挫の音ととらえられることもありますが、痛みがなければ捻挫音ではありません。関節は動く度に常に音をたてているのです。

第一に痛みがないかどうか、第二に痛みが増加していないかどうか。このふたつが進行していなければ問題ありません。スクワットのような動作をしたときには、誰でも膝からクラック音がするものだそう。

 

■膝に負担をかけずに鍛える方法

過激な運動をしていなければ、膝を壊す心配はなさそうです。しかし、ジムで重量上げを行うなどのトレーニングや、ウォーキングやランニングのウォームアップを行う人は、スクワットをする際に、膝を90度以上に曲げないようにしましょう。

スクワットで膝を曲げきらずに止めると、より強く脚の筋力を使うので疲れます。一気に下までしゃがみ込みたくなるところを我慢して、ゆっくりと膝が90度になるところまでで止めてください。

太もも周りの、部分的な筋力を鍛えているように感じるはずです。こうすると、膝の関節には負担をかけずに、関節のジョイントを強くすることができます。

 

■たかがウォーキング、されど……

1日に1時間のウォーキングをすることは、ダイエットにとても有効です。しかし今まであまり歩いていなかった人が、急に運動を始めると、かえって関節を痛める可能性があります。

健康になるために始めた運動で、体を痛めては意味がありません。軽い散歩でも、全身の関節を軽く伸ばしてから外出する癖をつけましょう。

 

クラック音の正体は、溜まったガスの破裂音であることが多いとわかりました。明日会社に行ったら話題にしてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

※ 高級コスメブランドが行う発表会が豪華すぎて目眩クラクラした件

使える美容トリビア!意外と知らないコンタクトレンズの●●

あまり知られていない「皮膚に関する驚愕のトリビア」15個

綾瀬はるかに上戸彩も!名前の響き「命名の法則」でモテ女になる

【動画あり】小顔効果も!3秒で変身「自然な前髪ウィッグ」の付け方

 

【姉妹サイト】

ヤバッ聞かれてたの!? 職場男子の好意が一瞬で失われる「アノ音」3つ

※ 食べ過ぎると危険!「がんのリスク」が上がる意外と危険な食べ物

 

【参考】

※ Ask Well: Noisy Knees Why Do My Knees Make Noise When I Squat? – The New York Times