セールに潜む甘い罠!散財を防ぐ「外出前にやるべき」3つのこと

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールに出かけると、値段につられてついあれこれ買ってしまったものの、結局使わないハメになる……なんてことはよくあること。

とはいえ、さらに不要なものを溜めることになっては、幸運も逃げていく一方です。

だからこそ、セールでの失敗を避けるために、家を出発する前にやっておくべきことが3つあります。

 

■1:クローゼットの中身をチェックしておく

自分が現在持っているアイテムをきちんと把握しておけば、よけいなものを勢いで買ってしまうのを避けることができます。

事前に見ておけば、自分が持っているもののデザインやカラーなど細かい部分もきちんと思い出すことができて、「このニットを買えば、あのパンツとあのスカートと合わせられる」など、コーディネートのシミュレーションもしやすくなります。

年末に衣類の整頓をしなかったとしても、一通り持っているものを見ておくことは重要。携帯電話のカメラで、クローゼットの中の写真を撮っておくと、セール会場でそれを見ながら買うべきか買わないべきか吟味することもできます。

 

■2:予算&欲しいものリストを作る

クローゼットの中身をチェックしたら、今一番何が欲しいのか、そしてセールに使える予算も決めてから出かけましょう。漠然と「いいものがあったら何か買おう」では、手当たり次第のものを購入して結局使わない……ということになりかねません。

欲しいものがいくつかある場合は、その中で優先順位もはっきりと決めておくと良いでしょう。

 

■3:セール以外でお得に買えるキャンペーンをチェック

冬と夏のセール以外でも、デパートやショッピングセンター、ブティックなどそれぞれが独自に行っているポイントキャンペーンやメンバー割引などが大抵あるもの。それらを利用すれば、この時期のセールでなくてもお得に買い物するチャンスはあります。

だから、狙っているブランドやよく買い物に行く場所の、そのようなシステムを事前にチェックしておけば、「今買わなくちゃ!」と焦って購入することも防げるでしょう。

 

セール品は返品ができないことも多いので、買ってから後悔しないためには、きちんと準備をしてから出かけるようにしましょう。

 

【関連記事】

スタイリストが伝授!「冬物最終セール」で確実に損をしない方法

「海外ショッピング英語」これだけ覚えればセール品をお得ゲット

※ 1時間に1回はしたい!男がつい二度見する「なぜか色っぽい仕草」

※ 男性が好きな「女性のアンダーヘアの形」第1位は…意外な結果に!

※ 【動画あり】ペチャ&デカ鼻を「鼻筋美人」に!ノーズシャドウテク

 

【姉妹サイト】

※ はースッキリ!男子が言いがちな「ムカつくセリフ」への切り返し4つ

※ 働き美女子の味方!オフィス間食に最適「ダークチョコレート」の効果