食べるだけで肥満撃退!? 世界が注目する「ビルベリー」とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せていても、体内ではメタボが進行している人が増えています。温かい食べ物が美味しくいただける冬期は、新年会などでもつい食べ過ぎてしまい、あとから後悔する人も多いですよね。

急激なダイエットは必要がないけれど、メタボや血圧の数値がちょっと気になる。そんな方に、東フィンランド大学の研究から、朗報が届きました。

今回は、さまざまな研究結果を発表する『PLOS ONE』から、食べるだけで高脂肪食の悪影響を軽減できることが明らかになったフルーツをご紹介します。

 

■肥満撃退フルーツはビルベリー!

ビルベリーは、ブルーベリーの一種です。今回世界で初めて正式に発表された研究では、血圧や栄養過多による体内の炎症を軽減することが明らかになりました。

マウス実験では、高脂肪食を与えたマウスの血圧上昇を抑えており、軽度な肥満傾向にある人なら、肥満の原因になる体内環境を変える可能性があることがわかったのです。

中でも良いとされているのは、ノルウェイ産の天然ビルベリーです。しかし商業的に栽培されているものでも、同じ結果が出るとされました。

 

■視力回復に良いとされるブルーベリーの真実

ブルーベリーは、疲れ目を回復させるといわれています。実は、どのブルーベリーでも同じ効果があるわけではありません。北欧産のビルベリーに含まれる、アントシアニンだけに視力回復の効果があるとされます。

デスクワークで一日中パソコンを使い、目が疲れる方。座りっぱなしで運動不足な上、つい高脂肪食を摂ってしまう人は、ビルベリーを摂ることで、もっと健康的な生活が送れそうですね。

 

もちろん、ビルベリーを口にすれば、高脂肪な食事をいくら食べても良いという訳ではありません。日頃からバランスの良い食事を心がけましょう。でもつい食べ過ぎてしまったときは、このフルーツを思い出してみてくださいね。

 

【関連記事】

肥満が理由で入国拒否も!世界で語られるおデブの弊害エピソード

女子の憧れ…?「●㎝の世界最長まつ毛」を持つ男の意外ケア法とは

ミス・ユニバースも実践!世界的美女になれる「水の飲み方」5つ

現地コーディネーターが太鼓判!「ハワイで買うべき」ウマ調味料3つ

※ 褐色脂肪細胞をボーボー燃やせ!すぐできる「肩甲骨ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ 1位は保育士2位は…?男性が結婚したい女性の職業ランキング

※ こだわり派こそ注意!髪と頭皮に表れる「シャンプー変え時」5つのサイン

 

【参考】

※ Wild Blueberries (Vaccinium myrtillus) Alleviate Inflammation and Hypertension Associated with Developing Obesity in Mice Fed with a High-Fat Diet – PLOS ONE