いつものご飯がサックサク!「お米グラノーラ」で美容効果イイとこ取り

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手軽に食べられるパンやサンドイッチ派、麺派が多い昨今。‟お米”を主食とした食事は、減少傾向にあります。また、専門店ができるほど人気となったグラノーラ派の増加により、その勢いはますます加速しているよう。グラノーラは美味しく、オシャレで人気の理由もわかります。

とはいっても、お米は美容、健康のために積極的に摂ってもらいたいもの。

そこで今回は、管理栄養士・五十嵐ゆかりさんに教わったグラノーラ派も大満足の、”お米グラノーラ”レシピをお伝えしていきたいと思います。

 

■お米とグラノーラの良いところおさらい

(1)お米

糖質やビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄分を含みます。さらに、お茶碗1杯分の白米には、マグネシウムがアスパラ5本分、亜鉛がほうれん草1/3束分も入っています。また、食物繊維も含まれているので、お腹の調子、肌の調子を整えるのにも有効です。

(2)グラノーラ

グラノーラとは、オーツ麦を中心としたライ麦やとうもろこし、玄米などの栄養価の高い穀物にハチミツ、黒砂糖、植物油を加えて焼き上げたシリアルの一種のことをいいます。ビタミン類を含むナッツやドライフルーツが混ざったものもあり、ザクザクとした食感と甘みが楽しめるため、女性だけではなく男性からも好評です。

次に、オーツ麦よりもミネラル豊富な玄米を使ったヘルシーグラノーラレシピをご紹介します。

 

■柚子ピールとくるみのお米ココアグラノーラ

【材料】(3~4食分)

・玄米・・・75g

・白米・・・75g

・くるみ・・・20g

・ピスタチオ・・・・・15g

・ゆずピール・・・5g

・ココナッツロング・・・3g

・ココアパウダー・・・大さじ1

・シナモンパウダー・・・少々

・ナツメグ・・・少々

<以下はAの材料>

・水・・・大さじ2

・甜菜糖・・・50g

・ココナッツオイル・・・大さじ1

(玄米のみ、白米のみでもOK。玄米のみだと噛みごたえがあります。白米のみだとサクサクしたとおかきのような食感を楽しめます)

【作り方】

(1)玄米は、洗って水に12時間つけたらザルにあげて30分おく。白米は洗って水に30分つけたら、ザルにあげて30分おく。

(2)くるみ、ピスタチオ、ゆずピールは粗みじん切りにする。

(3)Aを混ぜる。

お米の時代がやって来る?管理栄養士考案絶品「お米グラノーラ」レシピ(4)フライパンを中火にかけ、玄米、白米をきつね色になるまで15分ほど炒る。

(5)くるみ、ピスタチオ、ココナッツロングを加えて3分炒める。

お米の時代がやって来る?管理栄養士考案絶品「お米グラノーラ」レシピ(6)ゆずピール、Aを加えて水気が飛ぶまで5分ほど炒め、ココアパウダー、シナモンパウダー、ナツメグを加えて混ぜたら完成。

お米の時代がやって来る?管理栄養士考案絶品「お米グラノーラ」レシピ彩り良く仕上げたい場合は、くるみ、ピスタチオ、ココナッツロングは別のフライパンで炒って、(6)の際に入れるのがオススメです。

 

「このグラノーラは、カカオポリフェノールによる美容効果にも期待できますよ」と五十嵐さん。お米とグラノーラの両方の良いとこ取りをした”お米グラノーラ”、ぜひ作ってみてくださいね。

 

【関連記事】

切って詰めるだけ!最強持ち寄りスイーツ「ジャーケーキ」の作り方

現地コーディネーターが太鼓判!「ハワイで買うべき」ウマ調味料3つ

※ 「ナッツ・リターン」で品薄!マカダミアナッツに美女が夢中なワケ

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

※ 1週間で3kg減も!? 脂肪メラメラ燃焼「痩せ子が好む」最強朝食5つ

 

【姉妹サイト】

※ デキる働き女子は食べてケア!「美しい髪と爪をキープできる」食品4つ

※ 1月はガーネット!誕生石を身に着けて「幸運を呼びこむ」方法とは

 

【取材協力】

※ 五十嵐ゆかり・・・料理が好きで、食卓から社会を楽しくしたいという想いから、中学で料理研究家を目指し、大学を卒業後に管理栄養士試験に合格。新卒でレシピ制作会社の株式会社フードクリエティブファクトリーに入社。年間2,000レシピの制作撮影を手掛ける同社では1日40レシピの撮影調理・スタイリングを8時間で一人で行っていた。今はレシピ考案や栄養監修、コラム執筆、レシピ制作ディレクター、メディアプロデューサーを中心に担当。