お泊りデートが最悪に!彼のテンションガタ落ち「魔の下着」5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな彼とのお泊りデート。素敵な夜にむけて、下着選びにもつい力が入ってしまいますよね。ところが、下着のなかには、男性から「勘弁してよ~!はかれたら萎える……」なんていう、魔の下着が存在するのです! 

そこで今回は、彼のテンションガタ落ちになる、お泊まりデートで決してはいてはいけないNG下着をご紹介します。

 

■1:剥がしたら残念!? ヌーブラ

ちっぱい女子でも胸が盛れるヌーブラ。水着やドレスの着用時だけでなく、日常的に使用している女性もいますよね。

ところが、男性目線はかなりシビア! ヌーブラを剥がしたときの独特のシリコン臭や、無理な体勢を長時間続けたがための、バストトップのふにゃふにゃとしたお疲れ感など、「許せない!」と思うことが多々あるようです。彼との一夜を楽しみたいのなら、ヌーブラは絶対に避けた方がよさそうですね。

 

■2:おばちゃん代表格ベージュ・モカカラー

下着のなかでも、最も男性陣が嫌うカラー断トツなのが“ベージュ・モカ”です。女性には透けないので人気のカラーですが、男性からは「おばちゃんぽい」と印象は最悪の様子。

Tバックや総レースでも、ベージュ・モカというだけで「アウト!」という声も聞かれるので、これらの下着は、彼と会う予定がない日がおススメですよ。

 

■3:過激すぎる! スケスケ・穴あきパンティ

2人で一緒に選んだものは別として、意外にもイキナリの過激すぎる下着もご法度。スケスケ、穴あきショーツなど、”いかにも!”というような下着は、別の意味で男性を萎えさせてしまうようです。

 

■4:毛玉にタグがヨレヨレ…お疲れ下着

「お気に入りだから」「勝負下着といえばコレ」そんな理由ではき続けている下着、気付いたらヨレヨレとくたびれた感は出ていませんか? 消耗品でもある下着は、ショーツに毛玉が出来た、ウエスト部分のゴムが伸びた、タグ部分の文字が薄れて読めなくなったなどが買い替え時の目安ですよ。

 

■5:子供っぽい木綿・キャラもの下着

幼少期にはいていたような木綿のパンツに、キャラクターものの下着。彼が特別な性癖を持っている場合を除いて、ほとんどの男性がドン引きしてしまう可能性が。どんなにはきやすくても、デートには不向きのようですね。

 

いかがでしたか? 彼との特別な夜が残念な結果にならないためにも、ぜひ下着選びには気を配りたいですね。

 

【関連記事】

※ 男性が好きな「女性のアンダーヘアの形」第1位は…意外な結果に!

※ 同性の厳しい視線が!黒ずみや下着の跡…女湯で見られている恥姿

※ 日本一「下着にお金をかける都道府県」は超意外なアノ県!

※ ショック!古い下着を身に着けていると「老化が早まる」

※ 簡単なのに仕上がりが違う!美容師直伝「イマドキゆるふわカール」

 

【姉妹サイト】

※ 第2の福士蒼汰は誰?2015年大ブレイクしそうなイケメン俳優3人

※ そうだったの!? 「密かに別れを考えている男性」が出す危険シグナル5つ