肉なし「ハンバーグ風」なのに…ウマッ!ダイエッター必見レシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットしたいけれど、食欲は止められない! 食事制限なしで痩せたいのが、みなさんの本音ではないでしょうか。また、食べたいのに食べないダイエットは、後でリバウンドの可能性もあります。

そこで今回は、お肉を使わないハンバーグ風のレシピを2つご紹介。ハンバーグよりも気兼ねなく食べられて、栄養もいっぱい! ダイエッターだけでなく、野菜不足の方、お肉の摂りすぎが気になる現代人みんなにおすすめのレシピです。

 

■レンコンと舞茸のハンバーグ風

舞茸の旨味がいい仕事をしてくれるレシピです。舞茸には、免疫力をアップさせ、ガン予防にもよいとされているβグルカンが豊富。ビタミンC、B1、B2、食物繊維が豊富なレンコンと合わせて食べれば、肌荒れ、疲れ、口内炎などの冬の不調もスッキリ!

(1)すったレンコン、大きめに切った舞茸を合わせます。量は好みでOK。レンコンが少なくて舞茸が多すぎると、うまく形にならないので注意しましょう。

(2)米粉を加えて、まとまりやすくします。スプーンで形を整えられるくらいになるまで、少しずつ加えます。米粉が少なすぎると、あとで焼くときにフライ返しで返すのが難しくなります。

(3)塩コショウをして、味をととのえます。

(4)温めたフライパンに油を注ぎ、スプーンで形を整えながら(3)を焼きます。

(5)両面焼いたら完成! しょうゆをかけて、いただきます。

 

■人参とレンコンと玉ねぎのハンバーグ風

根菜たっぷりのハンバーグ。ごま油で焼くのがポイントです! 玉ねぎがハンバーグっぽさを出してくれます。レンコンは80g程度、人参は2分の1本、玉ねぎは中1玉が目安です。

(1)人参とレンコンをすります。

(2)玉ねぎの半分はごま油で炒め、半分は残しておきます。

(3)(1)と(2)を合わせて、形が作れるくらいまで全粒粉を加えます。

(4)塩を少し加えてととのえたら、熱したフライパンにごま油を注ぎ、(3)をスプーンで形作って焼きます。

(3)両面焼いたら完成! ケチャップをかけていただきます。

 

とっても簡単に作れるレシピです。他の食材を合わせて、アレンジするのもおもしろいですよ。ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

※ 30歳越え男女は毎日摂って!「アレの減少を防ぐ」身近な飲み物4つ

※ 意外や意外…太りやすい人も実は新陳代謝がイイってどういうこと?

※ 腸内環境を整え代謝UP!「ダイエットや便秘によい」10の食材

※ 一人暮らしの人こそ要注意!偏りがちな食生活で「摂るべき」食材

 

【姉妹サイト】

※ 2015年に流行りそう!美人はもう始めてる最新「健康トレンド」5つ

※ 正月だけじゃモッタイナイ!働き女子に最適な「お餅」の美容時短レシピ3つ