海外女子も夢中!「セルカ棒」で自撮りクオリティがスゴイことに

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行先や観光地で悩ましいのが、”誰に写真撮影を頼むか”ということ。日本ならまだしも海外では、英語力に対する不安からか「頼みにくい……」と感じ、躊躇してしまう人も少なくありません。だからといって、自撮りで済ませようとすると、人物だけが大きく映り、背景がわかりにくくなってしまいますよね。

そんな悩みを解決してくれるのが、今話題の‟セルカ棒”。セルカ棒があれば、下記のような写真撮影を自分たちだけで行うことができます。

今回は、セルカ棒でできる”スゴイこと”をご紹介していきたいと思います。

 

■セルカ棒って何?

セルカ棒とは、専用の棒の先端にスマートフォンを設置して、”自撮り=セルフィー”をするためのアイテムです。これまでは、手を伸ばしても限界があった自撮りですが、セルカ棒を使うことで、まるで誰かに撮ってもらったかのようなアングルでの撮影が可能になるということから、海外を中心に人気となっています。

棒の長さを縮めておけばコンパクト、重さも150~160gと軽量なので、旅行時の荷物にならないところも嬉しいですよね。近頃は、Bluetooth無線シャッタースイッチが搭載されたものもあるので、セルフタイマーやリモコンを使わなくても手元でシャッターを押すことができます。

 

■セルカ棒でできる”スゴイこと”

セルカ棒の長さや角度を調整することで、さまざまな雰囲気の写真を撮ることができます。

(1)基本的にできること

・広い範囲を撮影することができる(風景・全身撮影など)

・大人数でも一枚の写真におさまる

・誰かに撮影してもらったかのような写真を撮ることができる

(2)上からの撮影でできること

・楽しそうな雰囲気の写真が撮れる

・脚立に登らないと撮れないような写真が簡単に撮れる

(3)下からの撮影でできること

・高さのある建物の頂上までおさめることができる

・空や背景を美しくおさめることができる

 

このように、とても便利なセルカ棒。これさえあれば、「写真撮ってください」とお願いする手間も省けるかもしれませんね。ただし、撮影に夢中になるあまり、周りの人にぶつけたり、迷惑をかけたりしないように配慮が必要です。

そして、セルカ棒も一脚に含まれますので、某テーマパークや某庭園など使用禁止の場所があることを覚えておきましょう。

今はまだ、使うことに気恥ずかしさを感じるセルカ棒ですが、近い将来スマホユーザーの必携アイテムになる日が来るかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 食後の眠気も体のSOS!デブ化だけじゃない「食べ過ぎ」症状3つ

コスパ最高!某高級品と激似「定番・青缶クリーム」使い道7つ

体温1度アップで免疫力は5倍!「ツライ冷え」の正しい温め方

巻き髪orストレート?男が「キュンとする髪型」1位に合うメイクは…

※ 【動画あり】リップでOK!「夕方のくっきりほうれい線」カバーテク

 

【姉妹サイト】

※ 出世スピード3倍差!稼ぐ男性を見分けるカギは「年賀状」にあった

※ 楽しいはずがストレス爆発!「休暇旅行中のハプニング」予防対策5つ