あれっ私…人気ない?FBに「いいねが付かない」5つのワケ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分のFacebookの投稿に、「いいね」やコメントがたくさん付くと嬉しいですよね。反対に、「いいね」の数が少ないと寂しい気持ちになってしまうもの……。

では、いつでもたくさんの「いいね」をもらっている人とそうでない人には、どのような違いがあるのでしょうか。

「何故私には‟いいね”が付かないんだろう」と悩んでいる人は、下記の項目に心当たりがないかチェックしていきましょう。

 

■1:そもそも自分が「いいね」をしない

自分が「いいね」をされたら嬉しいように、Facebookで繋がっている友人、知人も「いいね」をされたら嬉しいものです。

たくさんの「いいね」が欲しいのなら、人のFacebookに「いいね」をするようにしましょう。

 

■2:ネガティブ発言をしている

生活をしていれば、悲しいことや悔しい思いをすることもあります。だからといって、SNS上でネガティブ発言をしては、「どんな反応をしたらいいのかわからない」「何を求めているのだろう」などと、読み手を混乱させてしまいます。

また、ネガティブ発言を聞いて「いいね」と思う人は少ないですよね。ネガティブ発言は、仲の良い友人や家族に聞いてもらい、SNSに投稿するのは控えましょう。

 

■3:投稿に共感できない

物事に対する考え方は、人それぞれ。あまりにも常識とかけ離れていたり、「共感できない」と思われてしまうような投稿には、「いいね」が付きにくいです。

 

■4:自慢が多い

Facebookやその他のSNSで、人が楽しそうにしている投稿を見ると、「自分と他人を比べてブルーになってしまう」という人は少なくありません。とはいっても、楽しいこと、嬉しいことはシェアしたくなりますよね。

そんなときは、高ぶったテンションのままで投稿するのではなく、見る人を不快にさせないか今一度チェックしてから投稿するといいかも。

 

■5:文字数が多すぎる

文字数が多すぎる投稿は、最後まで読むのが面倒だと読者を脱落させてしまいます。

サラッと読んでもらえるように、短く簡潔な文章を心がけましょう。

 

いかがでしたか? これを機に、今までの投稿がどうだったのか振り返ってみるのもいいですよね。そして、これからはたくさんの「いいね」がもらえるように、上記の投稿には注意しましょう。

 

【関連記事】

即既読に男は…コワッ!「恋の寿命を縮める」LINEの使い方

「またかよ…」で既読スルー対象決定!ウザLINE行動4つ

美容ライターですが…「LINEスタンプ自作に挑戦」その結果!

思わずビクッ!実録…トイレの個室から聞こえた「不可解な音」5つ

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

 

【姉妹サイト】

※ ビジネス会話を左右する!? 「関東と関西のコトバ観」大きな違いとは

※ たっぷり3日間寝てもムリ!寝だめじゃ体のダメージは回復しないらしい