「バーガンディ」…?今知っておきたい最新オシャレワード5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何気なくファッション誌やTVで見かけるファッション用語。聞き流していると、いざというときに恥をかくことに。たとえば、ノーカラーコート。まさか色のないコートだとは……、思っていないですよね。

今回は、お買い物の時や女子会で恥をかかないために、知っておくべきファッション用語を確認していきましょう。

 

■知らないと恥! 最新ファッション用語5つ

(1)ノーカラーコート

まずは、冒頭の答え合わせを。ノーカラーの“カラー”は、色を表すColorではなく、Collar。襟のことなのです。つまり、襟のないコートがノーカラーコート。ノーカラーコートは着回しがきく上に、きれいなシルエットが出るものが多いので、1着は持っておきたいコートです。

(2)AWとSS

AWコーデ、SSトレンドなど、よく見かけるこのワード。決して、SSサイズではありませんよ。AWは、Autumn&Winter。秋冬を指します。もうSSはわかりましたよね。Spring&Summer、春夏です。今春・夏のSSコーデに、すでに注目し始めている方もいるのでは?

(3)カットソー

だいたいのトップスを、カットソーだと思っていませんか? カットソーとは、英語でCut&Sewn。編み地を裁断し、縫ったもののことです。ニット生地のトップスに使われる言葉ですが、編み上げて作られたニットはカットソーに該当しないので注意。

(4)ティペット

ティペットとは、ケープ状のものや付け襟タイプのファーのこと。ファー以外にベルベットやレースのものも、同様に呼びます。「襟巻」とか「首元につけるやつ」と言うとかっこ悪いので、ティペットと呼びましょう。

(5)バーガンディ

何のことかさっぱりわからない方もいるかもしれません。バーガンディは昨年秋から今も流行している色のこと。ボルドーと同じ類のカラーで、深みのあるダークな赤を指します。

お店でその色を探しているときは、ワインレッドやボルドーとは呼ばず、「バーガンディのパンツが欲しいんですけど……」と言えばおしゃれ上級者な印象に!?

 

すべて知っていた方は、すばらしいです! トレンドワードは次々に出てくるので、時代遅れにならないようにしっかり押さえておきましょう。

 

【関連記事】

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

※ 今さら聞けない!知ってるフリして実はわかってないメイク用語10コ

※ 赤っ恥女性多し…!「意外と知らない」イタリアンでの本当のマナー

※ 何着てもダサい原因…コレ!旬コーデ別「合わせるべきアクセ」4つ

※ ふわもこの恐怖!彼も嘆く「冬ファッションの落とし穴」NG3つ

 

【姉妹サイト】

※ 有村架純、能年玲奈に続け!2015年大ブレイクしそうな女優3人

※ 有利になるのはこんな人!「働き女子の環境」2015年トレンド予測