デスクで1時間に1回!バッキバキの肩こりを癒す「太極拳エクサ」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

休みが明け、「あぁ、またデスクワークで肩こりが……」と憂うつに思う方はいませんか。同じ姿勢で長時間いることで筋肉は緊張し、関節は可動域が狭くなり、血流も滞りがち。その結果、肩こりにつながってしまうのです。

肩こりをやわらげるには、力が入って緊張状態の筋肉をリラックスさせ、体の可動域を広げることがポイントです。

そこで今回は、体の緊張をほぐし、肩こりを予防するテクをご紹介します。

 

■1時間に1回はやりたい! デスクでできる肩こり予防法3つ

先日筆者が参加した「太極拳と薬膳茶2014セミナー」にて、太極拳のインストラクターを務められた市来崎さんにお話をうかがったところ、ゆったりとした動きと深い呼吸が特徴の太極拳は、全身をリラックスさせ、体をあたためる効果があるので、デスクワークの合間で取り入れると肩こり防止に効果的だそう。

市来崎さんおすすめの太極拳の動きを取り入れたエクササイズは、以下です。

(1)まずは深呼吸

深呼吸をするだけで副交感神経が働き、リラックス効果が得られます。ゆっくり深く息を吸って吐きます。

(2)“羽根を広げる動き”で上半身をリラックス

パソコン操作をしていると、どうしても肩が内側に入り込み、猫背気味になってしまいます。そこで、羽根を伸ばすように両手を広げ、固まった筋肉や関節を伸ばす動きを行います。

肘を曲げずにゆっくりと息を吸いながら両手を広げます。このとき手の平もゆっくり外側に開いていきます。左右の肩甲骨同士をくっつけるイメージで行うのがポイント。次に、ゆっくり吐きながらゆるめます。この吐く行為が、体をリラックスさせるために重要になります。

美レンジャー

この動きを数回行うことで、胸骨(胸の周りの骨)が開き、肩甲骨の可動域も広がり、肩こりの予防につながります。

(3)天井に向かって行う“伸び”の姿勢

疲れたとき、両手の平を組んで上にグーッと伸びる人も多いかと思います。そのとき、ただ上に伸びるのではなく、腕を耳の後ろに持っていく意識をするとより効果的。胸骨や背骨の可動域が広がり、腰痛や肩こりを防ぐことができます。

これもゆっくり息を吸いながら天井に向かって伸び、吐きながらゆるめます。

美レンジャー

 

■トイレでこっそりやりたい! 下半身の血行も促す“弓のポーズ”

トイレに立ったときに行いたいのが“弓のポーズ”。腕を体の真横に持ってきて、弓を引くようなイメージで肩の高さまで上げます。左腕は肘を曲げずに伸ばし、手首は90度になるまで起こすのが理想。親指と人差し指はピンと立て、それ以外の指はしっかり曲げます。右手は胸の前で軽く曲げるとよいです。

また、足は“四股立ち(しこだち)”のイメージで、肩幅よりやや広めに開いて腰を落とします。このとき、前かがみ姿にならないよう姿勢も注意です。

美レンジャー

この動きを行うことで、上半身の可動域が広がり、座りっぱなしで血行が悪くなっている下半身の血行促進にもつながります。

 

どれかひとつでも1時間に1回取り入れると効果的。仕事に集中して緊張した体をリラックスさせてくださいね。

 

【関連記事】

肩だけ揉んでもダメ!「ずっしり肩こり」ケアすべきはアソコだった

※ 特別なことゼロ!バッキバキ「肩こりから解放」される5つの習慣

【動画あり】華奢な二の腕になる!「ねじれ解消ストレッチ」

おブスな「背中ニキビ」ができるのは意外にも肩こりが原因だった

仰天!顔デカ女になっちゃう「頭のむくみ」は放置することなかれ

 

【姉妹サイト】

※ 好きなハーフタレントランキング1位「ローラ顔になる」メイクテク

※ 帰宅が遅くなりがちママは注意!「子どもの生活リズム崩壊」リスクとは

 

【取材協力】

※ 市来崎 大祐・・・太極拳専門サロン『TAI CHI STUDIO』インストラクター、武術太極拳・全日本チャンピオン。6歳の頃から武術太極拳を始める 。2012年「全日本武術太極拳選手権大会」長拳 6連覇。 2014年「アジア競技大会」長拳 銅メダル。

※ 太極拳と薬膳茶2014セミナー – 日本化粧品検定協会