今さら聞けない!「●●ピーリング」ホントのところ…どうなの?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PhotoGrid_1393076079440

普段のスキンケアに気を使っていても、しわやしみ、乾燥、吹き出物などの肌トラブルがあると、プロの手を借りたくなるものですよね。

美肌作りに欠かせないプロのお手入れといえば、“ピーリング”もそのひとつ。このピーリング、種類がさまざまにあれど、よく分からないまましていることってありませんか?

そこで今回は、美肌アドバイザー依口倫子さんに、ピーリングについて詳しく教えて頂きました。

 

■ケミカルピーリングとは?

「“剥がす”という意味をもち、ニキビ治療で使われることの多いケミカルピーリングは、皮膚の角質を強制的に剥離させるので、極端に肌が薄くなります。

肌に合わない間違った方法だと、かさぶたができたり、肌がガサガサになったりする危険性もあります。信頼できるお医者様にきちんと相談することが必要です」と依口さん。

しっかり診断して頂いた上で施術を受けるのがよいようです。

 

■ダイヤモンドピーリングって何?

「昨今エステサロンでも受けられるようになった”ダイヤモンドピーリング”は、ニキビ跡や傷痕によく使われています。ケミカルピーリングの化学的なものと違い、ダイアモンドの粒子が付いた金属のスティックで振動させながら、皮膚を削る物理的なものなのです。

物理的に角質を剥がすため、ダイアモンド粒子の大きさで剥がす角質の深さが決まります。そのため、施術者の肌を見抜く力も問われるんですよ」とのこと。

ピーリングと言っても、昨今はさまざまな方法があるのですね。

 

■今注目のハーブトリートメント

「上記2つのピーリングはリスクも考えられますが、今注目の化学成分を一切含まない100%天然の植物を使ったハーブトリートメントは、いらなくなった古い角質だけが剥離し、新しい角質が再生されるので、皮膚が薄くなるなどの心配は一切ないのが特徴です。

水分量もアップするため、乾燥肌やアトピー肌、アレルギー肌などで悩む人にもおススメ。また肌質に関係なくできるのも利点です。含まれているハーブの中でも特に注目なのが、パンジー。パンジーには、老化角質除去作用があるんですよ。それにこのハーブトリートメントは、副作用が一切ないのも嬉しいポイントです」と依口さん。

 

以上いかがでしたか? これまで何気なく受けていたピーリング、こうして教えて頂くととても分かりやすいですよね。ピーリングに変わるハーブトリートメントも、新しいお手入れ法としてぜひ注目したいところ。

イベント続きのこの時期、エステでできるスペシャルケアで速攻美肌を手に入れて、新しい年のスタートを晴れやかに過ごしてくださいね。

 

【関連記事】

※ 30歳越え男女は毎日摂って!「アレの減少を防ぐ」身近な飲み物4つ

※ ヘアメイク氏が愛用中!プロが唸る「コスパ最強」100均コスメ6選

※ ヘアメイク激推し!「秋冬のカサ肌をしっとり洗う」最強の3本とは

※ 3ヵ月で10kg!食べてるのに「体重がみるみる落ちる」食事法とは

※ 【動画あり】ペチャ&デカ鼻を「鼻筋美人」に!ノーズシャドウテク

 

【姉妹サイト】

※ 1番貰ったのはアノ業種!働き女子の「2014年冬ボーナス事情」が判明

※ 年収1,000万円の秘訣!? 高収入な人ほど情報にお金をかけてると判明

 

【取材協力】

※ 依口倫子・・・ハーブトリートメントメニュー取扱エステサロン『Lucent Avenir』オーナー。体の中から”美”を目指すファスティング指導者、美肌アドバイザーとして多方面で活躍中。