今こそ食べなきゃ!正月休みにイチオシ「ニンニクで美肌計画」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事も休み、家事も一息つける、せっかくの正月休みは、普段できない美容法にチャレンジしませんか? 

そんなスペシャルケアにご紹介したいのが、強力な抗酸化作用があるにんにくを取り入れる方法。

韓国の女性の肌がきれいなのは、唐辛子やカプサイシンの効果だけだと思われがちですが、彼女たちのにんにくの消費量はとっても多く、そのにんにくが美肌をもたらす理由のひとつでもあるんです。

 

強力な抗酸化パワー

強烈なあの臭いの正体は、にんにくに含まれるアリシンという成分。これが強力な抗酸化作用をもたらします。

アリシンは体内にできた活性酸素と結びつくことで、体が酸化するのを防いでくれます。このおかげで肌細胞を含め全身の細胞がイキイキとなり、シミやしわを防いでくれることが期待できます。

 

血行を促進して美肌に

アリシンが分解するとスコルジンという成分になり、このスコルジンはコレステロールや中性脂肪を抑え、血栓ができるのを防ぐ働きがあります。

このため、血流がよくなり、肌の細胞にも栄養が行き届いて、透明感のある美しい肌に導いてくれます。さらに寒い季節には手先や足先まで血液がきちんと流れるようになり、冷え症予防にもなるんです。

 

効果的な食べ方と適量は?

アリシンはにんにくの細胞を壊すことによって発生するので、そのまま食べるよりも細かく刻んだり、すりおろすのがベター。またアリシンは熱に弱いのですが、油と一緒に加熱すれば分解されにくくなるため、オリーブオイルと一緒に炒める、煮るなどの調理法で取り入れると良いでしょう。

ただ気を付けたいのは食べる量。美容のためにと食べ過ぎると腹痛や肌荒れなどの副作用をもたらし、逆効果を招くことになってしまいます。それよりは、コンスタントに、1日数片を摂るのが適量と言われています。

 

翌日の臭いに気を付けなくてもよい休みだからこそ、にんにくを心置きなく食べて、美しくなりましょう。万が一のために臭い対策を行っておきたい方は、過去記事「なかったことになぁ~れ!一撃で”ニンニク臭”を消し去る秘訣6つ」でご紹介している方法をお試しください。

 

【関連記事】

意外と知られていない「ニンニク臭」を撃退する食材4つとは?

※ やっぱ毎日食べよ!ド定番「おにぎり」がダイエットに超絶いいワケ

※ ヤダよー!彼も涙目「乳首の悪臭・チチガ」他キケン臭パーツ3つ

※ 【動画あり】フェイスライン・口元の表情筋を狙う「必殺小顔エクサ」

 

【姉妹サイト】

※ 誘惑に負けちゃダメ!働き女子の「年末年始貧乏」を防ぐ5つの秘策

※ 藤原紀香も愛猫の死に涙…ペットロスにならないためのヒント5つ