「魅力的な女性」は●●の種類が多い!元ミス日本代表が伝授

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは何種類の笑顔を持っていますか? 

そう問われると多くの人は、家族に向ける笑顔、恋人に見せる笑顔など……3種類ほど、と答えるそうです。

こう語ってくれたのは、元ミスインターナショナル日本代表の金ヶ江 悦子さん(写真左)。グローバルなフィールドで活躍する女性のために、セミナー講師も行っています。

そんな彼女が、先日東京ミッドタウンで行われた『パナソニック新作発表会・世界基準で美しい女性になる、日本女性へのアドバイスセミナー』で、世界基準の魅力的な女性になれる方法を紹介してくださいました。

さて、その具体的な方法とは……。

 

■笑顔の種類を増やす

「日常生活で自分がどんな顔をしているのかを知ることはとても大切です。笑顔で話しかければ相手も笑顔になり、その場にパッと花が咲いたような明るさがうまれます」と金ヶ江さん。

確かに、表情が少ない人は、雰囲気も暗くなりがち……。その反面、いつも明るい笑顔でいてくれる女性の周りには、いつも人が集まっていますよね。

自分がどんな表情をしているのかを客観的に理解するために、ふとしたときの表情を明るくするように心がけたいものです。そのためには身近に鏡を常備してみてはいかがでしょうか。

 

■女性であることを楽しむ

「お客様がいらしたらおもてなしをする。そのためには女性として身だしなみを整える。こうした意識を義務的にではなく、楽観的に楽しむことで、女性ならではの華やかさを失わずにいられます」と笑顔で語る金ヶ江さん。

ご自身のおばあさまも、80歳を過ぎてもなお、女性のたしなみを忘れない方なのだそうです。近くのコンビニだから部屋着のまま外に出たり、女の子の友達だけで集まるからとオシャレやメイクに手抜きをしたり、楽な方へ流れるのではなく、女性であることを楽しむのが美しくあり続ける秘訣のひとつなのですね。

 

意識を変えるだけで、すぐにでも実践できることばかりですよね。世界基準の素敵な女性になれるよう、また明日も頑張りましょう! ちなみに写真右は、元『美レンジャー』ライターで美容家の平野宏枝さん。これからの彼女の活躍にも期待が高まります。

 

【関連記事】

※ 30歳越え男女は毎日摂って!「アレの減少を防ぐ」身近な飲み物4つ

※ スピリチュアル芸人が断言!みるみる幸せが遠のく「5つの不幸言葉」

※ 定番の相づち「さ・し・す・せ・そ」を言い換え!新会話盛り上げワード

【動画あり】憧れの先輩に!メイクと服で「凛とした素敵30代」になる技

※ 【動画あり】ペチャ&デカ鼻を「鼻筋美人」に!ノーズシャドウテク

 

【姉妹サイト】

※ ヤバ…やってた!冬の「ガサガサかかと」を悪化させるNG習慣3つ

※ その関係ヤバいかも!? 「社内不倫」に足を踏み入れ始めているサイン6つ