帰省前に必読!姑が100%イラッ「言ったらアウト」な嫁のNGワード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始に夫の実家に帰省する女性は、少なくありません。そんなとき気をつけたいのが姑への振る舞い。自分では気をつけているつもりでも、無意識のうちに地雷を踏んでしまっていることも……。

そこで今回は、姑をイラッとさせるNGワードについてご紹介します。

 

■姑を激怒させる“嫁のNG行動”トップ5

『gooランキング』が行った「姑を激怒させる“嫁のNG行動”ランキング」の調査で多かった回答は、以下の通りです。

1位・・・同居しようといわれたとき「絶対に嫌だ、地獄だ」ときっぱり言う

2位・・・夫の愚痴を言った後、「育て方に問題があったのでは」と伝える

3位・・・老後の面倒は見たくないから、自分でお金を貯めて老人ホームに入ってほしいと言う

4位・・・姑が作った料理に口を付けない

5位・・・姑と同じ墓には入りたくないと言う

長男と結婚した人が直面するのが同居問題。内心「嫌だな」と思っていたとしても、ハッキリ口に出すのは避けたいところ。3位、5位も同様です。遠慮なしに口に出すことで、姑の怒りを買ってしまうようです。また、2位のように、育て方に関わらず、姑のやり方を否定することも控えた方がいいでしょう。

4位に関しては、姑に限った話ではありません。自分がせっかく作った料理を食べてもらえないと、誰でも悲しくなりますよね。発言、行動ともに相手への配慮をすることが大切です。

 

■訪問マナーや家での行動にも要注意!

姑をイラッとさせることは発言だけではありません。最低限のマナーが守れないとイラつかせるどころかガッカリされてしまいます。また、家での配慮ない行動も不仲になる原因に。『美レンジャー』の過去記事「あんな嫁いらないわ!彼ママ激怒“敵に回す”絶対NGマナー6つ」でご紹介したような以下の言動も控えたいところです。

(1)脱いだ靴をそのままにする

(2)雨や雪がついたコートを着たまま家に入る

(3)夫を下の名前で呼び捨てにする

(4)義両親の前で夫とイチャつく

(5)ズカズカと勝手に台所に入る

 

義両親と仲良く接する妻の姿は、夫の目にもよくうつり、「結婚してよかったな」と思ってもらえるはず。せっかくの年末年始なので、最低限のマナーや発言に気をつけて、楽しく過ごしてくださいね。

 

【関連記事】

アウト!勝負ディナーで恥かいちゃう「フレンチのNGマナー」8つ

非常識ですよ!女性がやりがちな「葬儀・告別式」のNGマナー7つ

※ そのお酌…ダメ!「上司とのお酒で失敗しない」予習必須マナー3つ

※ たった3分で一気に今風!「ニットと相性抜群」ラフモテ髪の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 帰宅後の洗顔はマスト!「メイク後7時間」が美肌と汚肌の分かれ道

※ 楽しいはずがストレス爆発!「休暇旅行中のハプニング」予防対策5つ

 

【参考】

姑を激怒させる「嫁のNG行動」ランキング – gooランキング