ふわもこの恐怖!彼も嘆く「冬ファッションの落とし穴」NG3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真冬の寒さを感じるようになり、お洋服の素材もニットやウールなど、より暖かいものを取り入れて冬ファッションを楽しんでいることと思います。

しかし、冬のファッショには、意外な落とし穴があります! 身だしなみとして、細かいところを気にする男性も多いので要チェックです。

そこで今回は、“冬ならではの、幻滅されちゃうNGファッション”についてお話します。

 

■1:毛玉だらけ

セーターやウールコートなどを着用していると、いつの間にか出来ている毛玉。毛玉は、着用の繰り返しの摩擦や、洗濯時の摩擦によって生じる現象です。

洗濯する際は、ドライクリーニングに出すことをおすすめしますが、家庭洗濯をする場合には、ネットの使用や裏返して短時間で洗うことで、毛玉の発生を軽減できます。

 

■2:インナーが見える

“おしゃれは我慢”とは言うものの、寒さを我慢していては体調を崩してしまうので、インナーは必須。ですが、見えてしまっては、色気もなにもありません。お洋服の下から見えてしまうようであれば、首周りが広く開いたインナーを着用するようにしてみてください。

 

■3:ニットの毛が舞う

ウール100%で毛足の長いセーターやモヘア素材のニットは、ふわふわした女性らしさのある、モテアイテム。しかし、毛が男性のスーツに付着したり、目や口の中に飛んできたり……これはかなり迷惑行為です。

ある程度飛んでしまうことは仕方がないのですが、クリーニングに1〜2回出したり、出来るだけ静電気の起きにくい素材のインナーやアウターを着るようにしたりすると、ものによっては減らすことができます。

 

いかがでしたか? 冬服は夏服に比べてお洋服の価格帯も上がりますし、大切に扱って長く着続けたいですよね。コーディネートセンスを磨くことも良いですが、まずはお洋服1着1着のお手入れがきちんとできる女性になりましょう。 

 

【関連記事】

※ 男性が好きな「女性のアンダーヘアの形」第1位は…意外な結果に!

※ ソラ耳だよな…?男が耳を疑った「女子から聞こえて萎えた音」5選

※ えっ…タートルもNG!? 「冷え性を悪化させる」冬ファッション5例

※ プチプラ服だとバレないアラサーの為の貧乏コーディネートの秘訣

※ 【動画あり】ペチャ&デカ鼻を「鼻筋美人」に!ノーズシャドウテク

 

【姉妹サイト】

※ 差し色はココに!今どき「大人オフィスカジュアル」簡単コーデのコツ

※ 皆「リア充のふり」かもよ?SNSでもマウンティングしあう女の実態