美食家も納得!ローストビーフに合う「太らず美味な」万能ソース3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お正月などハレの日の食卓に出番が多くなる、ローストビーフ。ダイエットや体重を気にするのなら、食べる量はもちろん、美容効果の高いソースをどう選ぶかが、かなりのカギとなります。 

一般的なローストビーフのソースといえば、赤ワインと肉汁を煮込んだソースですが、でもこれはバターや肉の脂分が多く使われているため、ダイエット中にはあまりおすすめできません。

そこで今回ご紹介するのは、作るのも簡単な上に美容効果抜群のソースばかり。肉も美味しく食べて、しかも美しくなれる、そんなローストビーフにピッタリの美容ソース3つを取り上げます。

 

1:バルサミコソース

バルサミコ酢とオリーブバージンオイルを各大さじ1、お好みでにんにくのすりおろし小さじ1程度と塩コショウをプラスするだけ。パンにそのままつけて食べられ、イタリアンのサラダのドレッシングにもできる、応用の幅が広い万能ソースです。

抗酸化作用の高いバルサミコ酢をメインで使っている点は、美容を考える女性におすすめのソースでしょう。

 

2:おろし大根ソース

ソースと呼ぶには簡単すぎるレシピですが、大根をおろしてポン酢をかけて肉と一緒に食べるという方法です。

大根をおろすことによって酵素をたっぷり摂ることができ、しかも大根は消化酵素をたっぷり含んでいるため、胃腸にもやさしいメニューです。冷え症の方は、ここにおろし生姜もプラスするとなお良いでしょう。

 

■3:わさびヨーグルトソース

無糖ヨーグルト大さじ2に、お好みでわさびとしょうゆを各小さじ1程度混ぜるだけ。ヨーグルトとわさびのおかげで、さっぱりとした味わいでいただけます。

ご存知のとおりヨーグルトには整腸作用がありますから、年末年始の飲食で疲れた胃腸を穏やかにしてくれることでしょう。また意外かもしれませんが、わさびはビタミンCを多く含んでおり、美肌効果も期待できます。

 

今の季節ならではの、せっかくの肉料理ですから、美容効果のあるソースを用意して、少しでも健康的な美しさをキープしましょう。

 

【関連記事】

誰でも簡単に憧れの「とろとろローストビーフ」を作る方法

肉以外でもあるある!美女子を虜にする「熟成フード」がキテます

「ダイエット中だから…」といって肉を避ける女性はブスになる!?

安い肉も超柔らかに!発癌物質も抑制する「ビール漬け肉」の効能

※ たった3分で一気に今風!「ニットと相性抜群」ラフモテ髪の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 未婚73.5%は恋人なし!待ってるだけの女は非モテまっしぐらの傾向に

※ こんな症状が危険!覚えておきたい「急性アルコール中毒」の症状3つ