お疲れ女子に!キレイを磨くホウレンソウの意外なパワー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年ものこりわずか。12月は仕事にイベントに、何かと忙しい時期ですよね。そろそろ疲れが溜まってきた女性も多いのではないでしょうか。

実はそんなお疲れ女子にピッタリの食材があります。それは、ちょうど旬を迎える“ホウレンソウ”。疲労回復や、基礎代謝UPが期待できるんですよ!そこで今回は、意外と知られていないホウレンソウの嬉しいパワーをご紹介します。

 

■血行促進、アンチエイジングにはホウレンソウ!

SBI_ALA_Popeye_A4_RGB_1215

ポパイの元気の源として知られるホウレンソウ。ホウレンソウには、βカロチンやビタミンC、B1、B2、鉄、銅が多く含まれていて、抗酸化作用や血行不良の改善、肌荒れ防止、免疫力UPも期待できるので、寒い冬にはうれしい食物です。また、鉄が多く含まれることで、女性に多い貧血の改善効果も期待できます。

さらに、欧米では疲労を回復してくれる野菜として有名です。

 

■ホウレンソウに含まれる“ALA(アラ)”が疲労回復、代謝UPのカギ

ホウレンソウが疲労を回復すると言われる理由は、ホウレンソウに多く含まれる“ALA(5-アミノレブリン酸)”というアミノ酸が関係してきます。

人間が活動するためのエネルギーを生み出しているのが、私たちの細胞の中にある“ミトコンドリア”と呼ばれる細胞内小器官です。このミトコンドリアでエネルギーを作り出すときに必要なのが“ALA”。“ALA”が不足すると、エネルギーが作れなくなるので、体は疲れやすくなり、基礎体温も下がってしまいます。

さらに、基礎体温が下がると冷え性に悩まされたり、代謝が悪くなるので太りやすくもなってしまうのです。寒くなる冬だからこそ、ホウレンソウをしっかり食べて“ALA”を摂取することが大切です。

 

■ホウレンソウで疲れにくい、太りにくい体づくりを!

ミトコンドリアは加齢とともに減少すると言われています。その上、エネルギーが作られなくなると年々慢性的な疲労や冷え性に悩まされやすくなってしまいます。

冷え性で悩まされている女性は特にホウレンソウを意識的に摂取してみてください。基礎体温が上昇し、代謝がUPすることで、同じ生活をしていても脂肪が燃焼されやすく、太りにくくなりますよ。

体があたたまるお鍋に入れたり、また、栄養を余すことなく摂るなら蒸して食べるのもおすすめです。「年末は忙しくて自炊する時間がない」という人は、“ALA”のサプリメントで効率よく摂取するという方法もありますよ。

 

疲れやすい年末は、ホウレンソウで疲労回復&基礎代謝UPし、キレイを磨いてくださいね。