美容ライターがガチで買いだめ!ハワイアン御用達「便利グッズ」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイ旅行の醍醐味と言えば、美しい海・空……そして、何といってもショッピングですよね。薬局やABCストア、デパートには、日本では購入できないような美容・ファッションアイテムがずらりと並んでいるので、ついテンションが上がってしまうという女性は多いと思います。

そこで今回は、美容ライターの筆者が思わず買いだめてしまった生活用品を3つご紹介したいと思います。年末年始のバカンスや卒業旅行、社員旅行でハワイに行く予定があるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

■1:ドライアイには『Soothe Lubricant Eye Ointment』

『Soothe Lubricant Eye Ointment』は、ドライアイを改善するための夜用のアイケアアイテムです。使い方はとても簡単で、夜眠る前に目頭にチョンと液体を差し込むだけ。このひと手間で、PC作業で疲れた目、紫外線を浴びてダメージを受けた目が翌朝にはウルウルに。ホテルステイでも目の乾燥が気にならなかったので、思わずまとめ買いをしてしまいました。

薬局でも売っているのですが、アラモアナショッピングセンターの近くにある『Walmart』なら、約10ドルで購入できますよ。

 

■2:うっかり食べこぼしには『Tide to go』

コーヒーや紅茶、うっかり食べこぼしをして洋服にシミを作ってしまったときに役立つのが、『Tide to go』のスティックタイプのシミ抜き。シミを軽く拭き取った後に、チップの先端を置いてトントンと塗り込めば、手軽にキレイな状態に近づけることができます。

ハワイアンにも人気の『Longs Drugs』で、約5ドルで購入できます。ここでオススメしたいのが、『Longs Drugs』に行ったら、メンバーズカードを作るということ。メンバーズカードがあれば、割引率が大きくなります。旅行者でも無料ですぐに作れるので、買い物前にレジの係員に「メンバーズカードをください」と声をかけてみてください。

 

■3:白い歯を目指すなら『supersmile』

全米での販売本数3,000万本を突破した『supersmile』は、粗い研磨剤を使っていないホワイトニング用の歯磨き粉です。一日二回、乾いた歯に塗布してブラッシングをすることで、”歯が白くなる”と話題のこの歯磨き粉は、約23ドルで購入できます。

歯のホワイトニング大国アメリカでは、歯磨き粉だけではなく、ホワイトニングシールも人気なのだそう。探してみてはいかがでしょうか。

 

以上、ハワイで買うべき生活用品をお伝えしました。コスメやブランド品だけではなく、薬局やバラエティショップをチェックしてみるのもいいですよね。お土産にしても喜ばれること間違いなしですよ。

 

【関連記事】

※ 30歳越え男女は毎日摂って!「アレの減少を防ぐ」身近な飲み物4つ

元航空会社職員が激白!搭乗前の過ごし方「マルorバツ」をジャッジ

元航空会社職員が伝授!「早起きを続ける」何てことない3つのコツ

※ 肩こり知らずで旅快適!エコノミー症候群も予防「搭乗前エクサ」

※ 【動画あり】小顔効果も!3秒で変身「自然な前髪ウィッグ」の付け方

 

【姉妹サイト】

※ レディー・ガガは15歳から!拒食症と芸能人の密接な関係とは

※ 絶好のチャンス!年末パーティーで「自分の好感度をアップさせる方法」3つ