2位はスピルリナ…1位は?2014年「スーパーフード」人気ベスト5

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年、健康オタクのみならず、美容好き女子の間で流行ったものとして挙げられるのが、スーパーフード。でも、スーパーフードってどんなモノのことを指しているか分かりますか?  

そこで今回は、一般社団法人日本スーパーフード協会の美容アドバイザーを務めている筆者が、スーパーフードとはなにを指すのか、今年流行ったベスト5と合わせてご紹介させて頂きます。

 

■スーパーフードとは?

スーパーフードには、実ははっきりと明確に決められた定義はありません。一般社団法人日本スーパーフード協会が定めているものとしては、以下の通り。(ホームページより引用)

<・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。

・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつもの。>

オーガニック、ローフード、マクロビオテック……と、決まりごとが多いイメージのジャンルに対して、意外とアバウトなところが、スーパーフードの魅力のひとつ。誰でも簡単に毎日の生活に取り入れることが可能なのです。

 

■2014年流行したスーパーフードはコレ!

ここで、今年流行ったスーパーフードを、5つ挙げてみます。筆者がTOKYO FMのラジオ番組内でも「今年流行ったビューティー・スーパーフードランキング」としてご紹介させて頂いた内容です。それぞれの効果にも、注目してみてください。

・5位 カムカム・・・風邪の予防に!

カムカムの天然ビタミンCの含有量はレモンの約60倍! この時期の風邪予防にも役立ちますが、美肌・美白にも効果的です。

・4位 チアシード・・・ダイエットに!

南米に生息するチアという植物の種です。浸水させると10倍くらいに膨らんでジェル状になるのが特徴。こんにゃくにも含まれるグルコマンナンという食物繊維で便秘解消にも! たんぱく質も豊富でダイエットにお勧めの食材です。

・3位 ココナッツオイル・・・全身美容に!

みんな大好きココナッツオイル。ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が含まれています。中鎖脂肪酸は代謝が早く、体内に蓄積された脂肪を使いながらエネルギーに転換されるので、“痩せる油”と言われています。食べるのは勿論、素肌に塗ることで保湿効果も。

・2位 スピルリナ・・・乾燥対策に!

スピルリナは“藻”。植物性でありながらたんぱく質が豊富で、アミノ酸、ビタミン、ミネラルやβカロテンなど50種類以上の健康・栄養成分が含まれており、“スーパーフードの王様”とも呼ばれています。内側から乾燥を防いだり、免疫力をアップさせる効果も。

・1位 アサイー・・・アンチエイジングに!

皆さんご存知のアサイーは、抗酸化作用のあるアントシアニンが豊富。鉄分、食物繊維、カルシウム、“若返りのビタミン”であるビタミンEも多く含まれ、女性に嬉しいスーパーフードです。

 

いかがでしたか? 知っているスーパーフードはありましたか? 2015年も、さらに多くのスーパーフードが話題になることが予想されています。時代遅れにならないように、美容にも良いスーパーフードを是非、取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】

海外セレブが毎日摂取!日本でも話題の「スーパーフード」活用法

※ チャイに1さじで脳活性!やっぱスゴイ「ココナッツオイル」レシピ 

ミランダ&ジェシカ流!朝から晩まで「●●オイル」7通りの使い方

今さら聞けないオイル事情…「オメガ3・6・9」の違いって何?

※ 【動画あり】リップでOK!「夕方のくっきりほうれい線」カバーテク

 

【姉妹サイト】

※ 人気モデルおすすめ!年末年始にベストな「お取り寄せ手みやげ」3つ

※ 紅茶のプロ直伝!「癒しのロイヤルミルクティ」を作る3つのステップ

 

【参考】

スーパーフードとは – 一般社団法人日本スーパーフード協会