冬の「血色メイク」で抱きしめたくなる顔になる方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シーズンごとに洋服は変えるのに、メイクは年中チェンジしないあなた! その季節感のなさが、あなたのイメージをダウンしてしまっているかもしれません。

寒い今の時期は、ポッと心の充実感がにじみでるような冬顔メイクに変えるのがおすすめ。メイクを変えて印象アップすれば、彼の心をときめかせることができるはず! 今回は、誰でも簡単にできる、旬の冬顔メイクのハウツーをご紹介します。

 

■モテる冬顔メイクステップ4つ

(1)ベースメイク

ツヤ肌に整えるのが、旬の冬顔の大前提です。簡単にツヤ肌になるには、薄づきで赤みやくすみ、毛穴をカバーしてくれる、ボビイ ブラウン『BBクリーム SPF35・PA+++』がおすすめ。

BBクリームを指で、おでこ、ほお、はな、あごに置き、スポンジでなじませていきます。小鼻や口元、目元は、スポンジの隅や、二つに折った折り目を使って、やさしく整えましょう。

(2)アイメイク
まぶたは、シャンパンゴールドで明るさを演出します。グラデーションにせず、ワンカラーでOK! アイラインは、パール入りのもので華やかさを足しましょう。

シルバーパールがきらめく、ボビイ ブラウンの『パーフェクトリー ディファインド ジェルアイライナー05』は、なめらかでスルスルかけるのに落ちにくいので優秀。これを使って、まつ毛の際にラインを入れ、目尻は5mmくらい長く引きましょう。凛とした印象になります。

(3)チーク
冬は断然、クリームチークがベスト。内側からにじみでるような血色感を出すことができます。カラーは、上品で冬らしい色が出せるコーラルレッドがおすすめ。

指でチークを取り、ほおの一番高いところに横長にのせ、チークとベースの境目をぼかすようにスポンジでなじませましょう。ボビイ ブラウンの『ポット ルージュ02』は、チークにもリップにも使えるので、重宝します。

(4)リップ
リップは、先に紹介した『ポット ルージュ02』を、指で唇になじませましょう。リップブラシを使って丁寧にリップラインを描くと、理想の唇の形に仕上げることができます。あたたかみのあるカラーなので、純粋でやさしく、女性らしい印象になりますよ。

WS000000

ご紹介したメイクアイテムは、Oggiと高島屋がコラボした“お得な限定スペシャルセット”として販売中です。ボビイ ブラウンのアイテムだけでなく、ルナソルの限定セットもあるので要チェック! 旬の冬顔になれる限定スペシャルセットでメイクして、クリスマスに彼をキュンキュンさせちゃいましょう。

 

【参考】

高島屋コスメティックフェスティバル スペシャルサイト