フケ・臭いの原因になる食事って?「冬のカサカサ頭皮ケア」4箇条

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外気の気温が低くなり、肌の乾燥を切実に感じるこの頃。皆さん、乾燥対策として保湿をきちんとしていると思いますが、頭皮の保湿はしていますか?

実は頭皮も肌同様に、乾燥しています。しかもケアをしないと、かゆくなったり、フケが出て来たり、さらには抜け毛の原因にも……。

今回は、そんな症状を出さないための頭皮ケアをご紹介します。

 

■1:シャンプーのしすぎをやめる

フケが目立つと、とにかく清潔にしなきゃと思い、シャンプーを余計にしすぎてしまいます。しかしこれでは逆効果。さらに頭皮の乾燥を招いてしまうので、洗髪は1日1回にしましょう。さらに休みの日やどこにも行かない日は、シャンプーをやめてみるのもアリです。

また、スタイリング剤を多めに使うと、シャンプーに時間がかかり、洗いすぎの原因に。できるだけ、スタイリング剤は使わないこと。またドライヤーもあてすぎると、頭皮を乾燥させてしまうので注意しましょう。

 

■2:シャンプーを低刺激のものに

乾燥している頭皮に刺激を与えると、さら症状を悪化させてしまうことに。特にシャンプーは物によっては、皮脂を取りすぎてさらに乾燥を招いてしまうものもあります。そうならないためにも、低刺激のアミノ酸系シャンプーに変えること。

そしてゴシゴシ洗ったり、頭皮をぼりぼり掻いたりなど、刺激を与えないようにもしましょう。

 

■3:温かいオイルでマッサージ!

ココナッツオイルを傷んだ毛先に塗って保湿する方法はおなじみですが、オイルは頭皮にも使えます。オイルを電子レンジで温め、乾いた頭皮につけ、軽くマッサージしましょう。シャンプー前に行っても、夜寝る前に行って一晩中そのままでも大丈夫です。

ただしその場合は、朝シャンプーをすること。また温度は熱すぎないように気をつけてください。

 

■4:バランスの良い食事&お水

栄養不足は肌の調子を左右するように、頭皮とも関係があります。特にフケやニオイの原因となるのが、イースト菌の繁殖。炭水化物や脂質を摂りすぎると、イースト菌を増やす種となるグリセリンが蓄積されてしまいます。そのため、こうした食事は摂りすぎないこと、そして栄養バランスをきちんと考えた食事を摂るようにしましょう。

また、お水をたくさん飲むことは、肌同様に頭皮の保湿も促してくれます。積極的にお水を飲むようにもしましょう。

 

頭皮のケアは、肌に比べると怠りがち。しかし頭皮も乾燥しています。肌と同じようなケアをすることで、さらに美しさを磨いていきましょう。

 

【関連記事】

※ 【動画あり】リップでOK!「夕方のくっきりほうれい線」カバーテク

※ ヤバッやってた!フケやカビも…「頭皮トラブル招く」NG習慣5つ

※ ヤバッ私…ニオってる!頭・足・アソコ「秋冬の3臭パーツ」ケア術

その抜け毛…アウト!拾って「頭皮状態チェック」ここがポイント

※ 仰天!顔デカ女になっちゃう「頭のむくみ」は放置することなかれ

 

【姉妹サイト】

※ この冬限定!ディズニーランドで「アナ雪」がテーマの特別イベント

※ なんと年収●●●万円の差に!? 忙しくてもやるべき年末恒例のアレ