頑固な汚れに…コーラ!? 掃除で使える「意外な調味料&食材」5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

キッチン周りやバスルームなどで頑固にこびりついてしまった汚れは、強力な洗剤などを用意しないと太刀打ちできない……と思っていませんか? 

そんな強い洗剤は手荒れの原因になることも。小さな子どもがいるご家庭では、使うのをはばかられるものですよね。

でも、コーラや卵、しょうゆなどの食材や調味料が大掃除で大活躍するとしたら……。今回はそんな、意外な大掃除アイテムをご紹介しましょう。

 

1:鍋の焦げにケチャップ

ステンレスや銅製の鍋、フライパンの黒ずみ、焦げにはケチャップが活躍します。やり方は、ケチャップを少量タワシやスポンジにつけてこするだけ。ケチャップに含まれる酸が汚れを落としてくれます。

頑固な汚れには、ケチャップを汚れている部分につけてからしばらくおき、それからこすると良いでしょう。

 

2:茶渋に卵の殻

紅茶やコーヒーを飲んでカップについてしまった茶渋には、卵の殻が役立ちます。卵の殻を細かく砕き、それを茶渋で汚れたカップに押し付けながらスポンジでゴシゴシこすると、簡単にキレイにになります。

卵の殻が研磨剤的な役割を果たしてくれるため、細かく砕いた殻をストッキングに詰めれば、簡易のタワシに早代わり。頑固な汚れがついた調理器具などを洗うときにも使えます。

 

3:台所のシンクにじゃがいもの皮

じゃがいもの皮は、キッチンのシンク洗いに最適。これはじゃがいもに含まれるサポニンという成分が、汚れを乳化してくれるため。じゃがいも料理を作った日はその皮で必ずシンクを掃除すれば、普段からピカピカな状態を保てます。

 

■4:風呂の鏡にお酢

お風呂の鏡には水を流してもこすっても落ちない、水垢がついてしまいます。そんな頑固な汚れにはお酢がおすすめ。酢を布に含ませて磨いてみましょう。

それでも落ちないなら、キッチンペーパーに酢を浸して、それをパックのように汚れのある部分に30分ほどつけてパックしてからこすってみてください。

 

■5:トイレにコーラ

コーラにはクエン酸などの酸が含まれており、これがトイレ掃除に効果あり。余ったコーラをトイレの便器にまわしかけて、数時間から一晩ほどおいてからブラシでこすると簡単に汚れが落ちます。

コーラの他、酢やしょうゆを同様に便器にかけて掃除する方法もあります。

 

ここで紹介したものは、どれも特別なものではありませんから、一度試してみてはいかがですか?

 

【関連記事】

汚い女扱いされないために押さえておきたい部屋掃除のポイント

一生のうち1年以上も過ごすトイレの掃除を楽にするコツを発見!

大掃除しなきゃ!クローゼットをキレイにする簡単で大事なコツ

もう汚い部屋にならない!掃除が楽しくなる簡単テク5つ

※ 【動画あり】小顔効果も!3秒で変身「自然な前髪ウィッグ」の付け方

 

【姉妹サイト】

※ いまから誘っても無理?「クリぼっち」男女はたったの●%と判明

※ 面接前に不合格も!? 求職するなら絶対すべき「SNSの大掃除」方法3つ