100年の恋も興ざめ…「やっぱこの子ないわ」判定!最悪シーン4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

恋人たちの時期でもあるクリスマスを目前に、意中の彼とデート! ところが、いい感じだったのに、なぜか急に「彼がよそよそしい、冷たくなった」なんて秘かに悩んでいる方もいらっしゃるのでは? 

実はその原因、前回のデートにあるのかも……。そこで今回は、“男が嫌う!100年の恋も興醒めシチュエーション”をご紹介します。

 

■1:レストランやタクシーでの態度

付き合いたて、もしくは、まだ付き合ってはいないけれどこの先付き合うかも!? そんな探り合いの時期、彼が秘かにチェックしているのが、レストランやタクシーでの店員さんや運転手さんに対する態度です。

敬語を使わない、気に入らないことがあるとすぐに呼びつける、クレームを出すなどの横柄な態度は、せっかく盛り上がっていた彼の心をすーっと冷ましてしまう原因に。

 

■2:ふとした瞬間の“汚女子”

どんなにキレイにヘアメイクをして女性らしく振舞っていても、ふとした瞬間に幻滅されてしまうことも。脚を開いて座る、胸元や下着のラインが見えているのに気にしない、ビール片手に柿ピーやするめを頬張る……男性からすると、デリカシーがない、“おっさん臭い”と感じてしまうようです。

あくまでも、彼がデートしたいのはおっさんではなく、優しくてキレイな女性だということをお忘れなく。

 

■3:彼の仕事や友人、ご両親に対する悪口

付き合う前はもちろん、お付き合い後も決してやってはいけないのが、彼の仕事や友人、ご両親など、彼が大切にしているもの、人に対しての悪口を言うことです。

「いつまで続けるつもりなの?」「辞めた方がいいと思うよ」「ありえない」さりげない一言だったとしても、彼にとっては自分自身が否定されたように感じられ、深く傷つけてしまうかもしれません。

 

■4:耐え難いニオイ問題

パートナーのニオイは、付き合う上で重要な項目の1つ。「彼女(彼)のことは好きだけれど、どうしてもニオイが生理的に無理……」という理由で、別れを選択されてしまうことも! 

特に男性が気にする女性のニオイで多いのは、足、デリケートゾーン、口臭の3つです。ブーツでムレやすいこの時期は、デート前にデオドラントスプレーを使用したり、ニンニク、ねぎ、ニラ、納豆などのニオイが強い食べ物は避けた方が賢明ですよ。

 

いかがでしたか? 恋の炎を消さないためにも、いま一度デートでの立ち振る舞いを見直してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 男性が好きな「女性のアンダーヘアの形」第1位は…意外な結果に!

※ やっぱ毎日食べよ!ド定番「おにぎり」がダイエットに超絶いいワケ

※ もうバレバレ!男性がゲンナリする「女性の勘違い恋愛テク」とは

※ ショック!後ろ姿だけで即「男性陣からお断りされる」女子の特徴

※ 【動画あり】小顔効果も!3秒で変身「自然な前髪ウィッグ」の付け方

 

【姉妹サイト】

※ 7割が「ゴミにポイッ」どうせなら誰かの役に立つ大掃除してみない?

※ ホントに大丈夫!? 「妊活前に考えたい」子育て金銭準備3つのポイント