何着てもダサい原因…コレ!旬コーデ別「合わせるべきアクセ」4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洋服のトレンドはしっかり追いかけているのに、アクセサリーは何年も同じものを同じように付けていませんか? それではせっかく流行りの洋服を着ても、ちょっと古い印象になったり、野暮ったく見えてしまったりするかも……。

おしゃれな人のコーデを見てみると、やはりアクセサリー使いが上手! そこで今回は、ジュエリーショップ『HASUNA』代表の白木夏子さんに、2014年秋冬のトレンド服に合うジュエリーコーデテクを伺いました。

 

■洋服別! トレンドアクセコーデ

今年の秋冬は、昨年に引き続きチェスターコートやライダースジャケット、おしゃれの原点に返ったトレンチコートやシャツ、ゆったりめのトップスやタートルネック、襟付きカットソーなどがトレンドです。ゲットされた方も多いでしょう。

アクセサリーのトレンドも、細めネックレスから一転。洋服に合わせて、アクセサリーのトレンドもアップデートして!

(1)タートルネック

20141205Tsugita3タートルネック

これまでは細いショートネックレスを合わせるのが主流でしたが、今年っぽくタートルネックを着こなすには、これまで愛用してきた細めネックレスに、太めのロングネックレスを合わせること! 細・太の二本使いで、昨年までとは違う新しい印象になりますよ。

(2)シャツ×チェックパンツ

20141205Tsugita2シャツ

おしゃれの原点回帰の今年は、シャツをきれいに着こなしたいところ。1着目には、シンプルな白シャツを選ぶ人が多いでしょう。でも、白シャツに細めのゴールドやシルバーネックレスを合わせるだけでは、トレンド感が出ません。

今年らしく華やかに着こなすには、マルチカラーの丸いストーンが連なったロングネックレスがおすすめ。また、ネックレスが大きめなので、ピアスは小ぶりにしてバランスを取るのがポイントです。

(3)ニットワンピ

20141205Tsugita4ニットワンピ

清楚なイメージを与えるニットワンピですが、アクセサリーがもの足りないと、ただの地味コーデになってしまいます。ダスティーパステルが流行している今、ダスティーカラーのパールネックレスを合わせると、一気におしゃれ度がアップ!

パールネックレスに羽が付いているものも、今年の流行である都会的ボヘミアンを演出できるのでおすすめです。

(4)ふんわりトップス×タイトスカート 

20141205Tsugitaふんわりトップス

春夏に続き、秋冬もタイトスカートが流行します。ボトムスがタイトなので、トップスはふんわり、ダボっとしたものがGOOD! このコーデには、ショートネックレスをチョイスしましょう。細めネックレスではなく、チェーンが重なったものなど太めのものを選ぶと、今年らしいコーデになります。

 

アクセサリーのトレンドも、洋服と同様に前のトレンドがまたやってきたり、チェーンやチャームを外せば今年っぽくなったりします。一生モノのアクセサリーを選べば、毎年買い足さなくてもOKなので、細めと太め、ショートとロングの各種を少しずつ揃えてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ もう朝…洋服迷わない!「気温で決めるコーデ」これ見ればOK

※ 今すぐ診断!知らないとオバサン呼ばわりの今時ファッション用語

※ プチプラ服だとバレないアラサーの為の貧乏コーディネートの秘訣

※ クリスマスまでに必読!マナーから髪型まで「男が避ける女」まとめ

※ 【動画あり】秒速でロングに変身!襟足ウィッグでイメチェン術3つ

 

【姉妹サイト】

※ 時間もお金も大幅カット!働く女性のための「簡単洋服メンテナンス」術

※ ローラにこじはる…セルフ派もマネできる芸能人のクリスマスネイル6選

 

【取材協力】

※白木夏子(しらき・なつこ)・・・ジュエリーブランド『HASUNA』代表。英ロンドン大学卒業後、国際機関、金融業界を経て2009年4月にジュエリーブランド『HASUNA』を設立。日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011キャリアクリエイト部門を受賞し、世界経済 フォーラム「Global Shapers」、AERA「日本を立て直す100人」にも選ばれる。著書は多くの女性の心をとらえ、人気を博している。最新著書『女を磨く言葉の宝石』が好評発売中。