クリパ・宅飲み…お酒のおともに!「持ち運びも便利」おつまみサラダ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスや忘年会、新年会など、お酒を飲む機会が増える今の時期。つい飲み過ぎてしまった翌日は、肌荒れやむくみといったトラブルが悩ましいですよね。

そこで今回は、料理研究家・フードコーディネーターの河瀬璃菜さんに、お酒のおともにもピッタリな‟キレイになれちゃう簡単おつまみレシピ”を教えてもらいました。

 

■柿とクリームチーズのおつまみジャーサラダ

【材料】(2~3人分)

・柿・・・1個

・クリームチーズ・・・80g

・生ハム・・・8枚

・ミックスナッツ・・・大さじ3

・ベビーリーフ・・・1つかみ

・(A)オリーブオイル・・・大さじ1

・(A)酢・・・大さじ1

・(A)塩こしょう・・・少々

【作り方】

(1)柿は、皮をむいて2cm角に切る。クリームチーズは、2cm幅に切る。生ハムを花のように丸める。

お酒好き女子必見!宅飲みならキレイになれちゃう●●をおつまみにするべし(2)(1)の柿にAを加えて和える。

(3)煮沸消毒したガラス瓶に、(2)、クリームチーズ、ミックスナッツ、生ハム、ベビーリーフの順に詰め、1日程度冷蔵庫に置く。完成したものは、下記の写真のようにカクテルグラスに移すと、オシャレに仕上がりますよ。

お酒好き女子必見!宅飲みならキレイになれちゃう●●をおつまみにするべし

柿は、みかんよりも豊富にビタミンCを含み、美肌作り、風邪予防に作用します。また、タンニンは二日酔い対策に、カリウムはむくみ防止に作用します。

 

いかがでしたか? ジャーサラダは、自宅で振る舞うも良し、友人宅へ持ち寄るも良し(ジャーに入れているので、持ち運びも楽)。ドレッシングは下にしき、固い野菜から順に入れる、ぎゅうぎゅうに詰め過ぎない、一日程度置くという基本の作り方をマスターし、さまざまなジャーサラダを楽しんでみては?

 

【関連記事】

年末はダルダル!疲労回復に美肌も…「アマランサス」摂ってみて

最強!山田まりやも惚れ込んだ「スーパーフードスイーツ」とは

水を含むとドロッとジェル状!便秘解消の救世主「チアシード」に注目

栄養丸かじり!フライパン1つで「シミも老化も防ぐ」レシピまとめ

※ たった3分で一気に今風!「ニットと相性抜群」ラフモテ髪の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 忘年会シーズンも怖くない!冬太りを阻止するちょっとしたコツ2つ

※ ボーナス時期はとくに危険!「大きな買い物」をする時の4つの注意点

 

【取材協力】

※ 河瀬璃菜・・・フードコーディネーター。料理イべント企画運営や料理教室、料理会を年間100回開催。料理会、料理教室を開催するリーダーの交流会、勉強会の情報提供や町おこしタイアップ企画など料理家が活躍していくプラットフォームを育成している。 食べることで美しくなれる”ついでにビューティーレシピ”を得意としている。