ルールはたった3つ!処分すべき1枚が分かる「洋服サクサク整理術」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末の恒例行事と言えば大掃除。ここ数年、片付けや整理術の本がベストセラーになることも多く、年末にクローゼットの中を見直す人も増えたのではないでしょうか。

でも、いざ始めてみると、どの洋服を捨てようか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、あるアンケートの結果を基に、ものを捨てるときのポイントについてご紹介しましょう。

 

■一番整理したいのは”洋服”

graph1

海外ファッション通販サイト『waja』が、20代~60代の女性300名に対して行ったアンケートによると、もっとも整理したいものとしては、「服」が66.7%でダントツ1位。次いで、「書籍」(14.5%)、「その他アクセサリー・雑貨」(5.8%)という結果でした。

さらに、これらの処分方法についても伺ったところ、1位は「捨てる」(70.0%)という結果に。他には、「買取専門店へ持ち込む」「オークションへ出品する」との回答も挙がりました。

ほとんどの方が要らないものを”譲る”よりは”捨てている”ようです。

 

■処分する服が決められない! 困った時に役立つ“捨てる基準3つ”

せっかく整理しているはずなのに、何を基準に捨てればよいのか分からず、結局全然減らせない……という方に、洋服を捨てるときの基準をご紹介します。

(1)一年着ていない洋服は捨てる

「いつか着るかもしれない……」となかなか捨てる勇気が持てない洋服は、単なる“タンスの肥やし”です。ファッションには流行もありますし、時間が経てば経つほど着なくなるもの。この一年袖を通していない洋服は、思い切って捨ててしまいましょう。

(2)似たような洋服は1つに

洋服の好みが偏り、気づいたら似たような洋服がクローゼットにあった……なんて経験はありませんか。同じような洋服でも出番が多いものとそうでないものがあると思います。こんな時は思い切ってお気に入りの方だけを残すようにしましょう。

(3)ワクワクしない洋服は手放す

買った時は嬉しかったけど、クローゼットにしまっているうちに何だかときめかなくなった洋服はありませんか? 着ても気持ちが上がらない洋服は、定番ワードローブの座を新しい洋服に取って代わられ、今後着なくなる可能性が高いです。買った時のような高揚感を感じない洋服は処分してはどうでしょうか。

 

部屋は心を映し出す鏡と言われています。部屋が荒れていると心も荒れ、女子力が低下する恐れが。来年を素敵な年にするためにも、今年の年末はお部屋を綺麗にし、クローゼットもスッキリさせてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 買い足すの待った!保湿対策は「いつもの化粧水をアレする」だけ

※ 今日の服…ヤバイ?3色目がカギ「無難コーデ」を脱却するテク3つ

※ お茶パックをアクセ入れに!? 100均で買える意外な旅グッズTOP3

※ 女子が求めるのは「イイ車よりイイ香り」!彼も納得のアロマテク公開

※ 【動画あり】秒速でロングに変身!襟足ウィッグでイメチェン術3つ

 

【姉妹サイト】

※ 預ける場合はここに注意!働くママの「幼稚園選び」チェックポイント3つ

※ 「2014年度ベスト眉ニスト」は羽生結弦&石原さとみに決定!

 

【参考】

※ 年末の大掃除・断捨離に関するアンケート – waja