チャイに1さじで脳活性!やっぱスゴイ「ココナッツオイル」レシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容・健康に精通した人たちの間で2014年に大ヒットしたものといえば、‟ココナッツオイル”。食べるも良し、体に塗ってマッサージをするも良しの万能オイルは、実に使い道が多いのが特徴。日本スーパーフード協会が、オイル系スーパーフードに認定したのも納得です。

そこで今回は、”まだココナッツオイルを試したことがない”という方必見の、ココナッツオイルの効能のおさらいと、オススメのレシピについてお話していきたいと思います。

 

■ココナッツオイルの効能おさらい

ココナッツオイルに含まれる主な成分は、下記のとおり。

(1)中鎖脂肪酸・・・すばやく吸収・分解されてエネルギーになるので、「太りにくい油」と言われている。

(2)ラウリン酸・・・免疫力を高める。

(3)ケトン体・・・脳を活性化する。

(4)ビタミンE・・・アンチエイジングに役立つ。

このように、美容・健康に良いオイルなのですが、多くの人に支持される理由はその味とも関係があります。野菜や魚、肉、卵と相性が良く、上手に使うことで、料理の味をグンと上げてくれるのは嬉しいですよね。

次に、書籍『ココナッツオイル使いこなし事典』の中から、管理栄養士でフードコーディネーターの柴田真希さんが監修したココナッツオイルを使ったドリンクレシピをご紹介します。

 

■りんごジンジャー

【材料】(2人分)

・ココナッツオイル(液状のもの)・・・大さじ1

・(A)りんご(ざく切り)・・・1/2個

・(A)グレープフルーツ(ざく切り)・・・1/2個

・(A)小松菜(ざく切り)・・・1/4わ(50g)

・(A)しょうがのすりおろし・・・大さじ1

・豆乳・・・3/4カップ

【作り方】

ミキサーにAを入れてなめらかになるまで撹拌し、ココナッツオイルを加えて数秒撹拌する(ココナッツオイルは、果物や野菜を撹拌してとろみがついたところに加えると分離しにくい)。

 

■ココナッツチャイ

【材料】(2人分)

・ココナッツオイル・・・大さじ1

・紅茶のティーバッグ・・・2袋

・ミネラルウォーター・・・1カップ

・(A)シナモンパウダー、カルダモン、しょうがのすりおろし・・・各適量

・(A)砂糖・・・大さじ2

・(A)豆乳・・・1カップ

【作り方】

(1)小鍋に紅茶のティーバッグ、ミネラルウォーターを入れて中火にかけ、煮立ったら1~2分煮出す。ティーバッグを取り出し、Aを加えて煮立つ直前まで温める。

(2)器に注ぎ、ココナッツオイルを加えて混ぜ、飾り用シナモン(分量外)をふる。

 

このほかに、ココアや甘酒にも加えることができるので、ぜひ試してみてください。年末年始の忙しい時期の美容・健康キープ法として、ココナッツオイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

年末の疲れ…顔に出さない!「飲むだけで美肌」手作りドリンク3選

ホンキ美肌レシピ3つ!これで「電車の窓に映る老け顔」にサヨナラ

栄養丸かじり!フライパン1つで「シミも老化も防ぐ」レシピまとめ

今すぐ白肌に巻き戻す!飲むだけで叶う「最強美白ドリンク」4つ

※ 【動画あり】秒速でロングに変身!襟足ウィッグでイメチェン術3つ

 

【姉妹サイト】

※ 罪悪感は無用!「仕事中の間食」が働き女子にもたらす驚きのメリット2つ

※ 綾瀬はるか、福士蒼太の壁ドンに切れかけた!? 「違う意味でドキドキ」

 

【参考】

※ 柴田真希監修(2014)『ココナッツオイル使いこなし事典』(世界文化社)