まだあった!子供写真だけじゃない「もらって嬉しくない年賀状」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も年賀状の準備を始める時期になりました。忙しく過ごす人にとっては、少し面倒でもあるこの作業……。とはいっても、年賀状は、お世話になっている人や親しい人へ新年のお祝いの言葉を伝えたり、健康、多幸を願って送るものなので、心を込めた一枚に仕上げたいところ。

また、最近では、「子供の写真入りはウザい」「自分のことばかり」など、年賀状のマナーが取りざたされることが多くなっています。「ただ送れば良い」では、済まされないことを心得ておく必要も。

では、受け取った相手から「ウザい」と思われてしまう年賀状には、どのようなものがあるのでしょうか。

 

■1:子供の写真はOK? NG?

子供の写真を載せた年賀状は微笑ましいのですが、会社の上司や同僚、疎遠になってしまった友人など付き合いの深度によっては、賛否両論の意見があります。

「大きくなったね」「カワイイ」と思う人もいれば、「あまり知らない子だから……」「人の幸せを喜べる状況じゃない」と思う人もいるので、受け取る側の状況に配慮をし、私用と公用で使い分けると良いでしょう。

なかには、子供の写真のみを載せた年賀状もあるのですが、本来年賀状というのは、相手の健康や幸福を願う言葉を綴るものなので、文字を入れるスペースを作り、一言添えることをお忘れなく。

 

■2:やりすぎ結婚報告

個人の携帯電話に送られてくるメールとは違い、郵便受けに届く年賀状は家族の目にも触れるものです。

結婚報告の年賀状はとても素敵なのですが、キスをしている写真や公の場で見せるべきではないレベルのイチャイチャした写真、テンションが上がりすぎてふざけているような写真は、明らかにやりすぎ! 非常識な人だと思われないような写真を選びましょう。

 

■3:コンビニで買った年賀状

この時期になると、コンビニやスーパーなどでも年賀状を購入することができます。その年の干支が描かれていたり、キャラクターが描かれていたりとカワイイものもあるのですが、「これ、コンビニで売ってた」と気付かれやすいのが難点。

「手抜き」「年賀状の準備をしていなかったんだ」と思われないためにも、オリジナル年賀状を用意しておきたいものです。近頃は、スマートフォンのアプリを使って、簡単に年賀状を作ることもできるので、試してみるのもいいですね。

 

年賀状の基本マナーについては、「一瞬の恥ではすまない‟間違いだらけのNG年賀状”の特徴9つ」でも紹介しているので、”イタイ年賀状の人”という印象を与えないためにも目を通しておくと良いでしょう。

 

【関連記事】

あぁ…後輩からも「デキない人」認定!NG忘年会ファッション5つ

そのお酌…ダメ!「上司とのお酒で失敗しない」予習必須マナー3つ

「またかよ…」で既読スルー対象決定!ウザLINE行動4つ

たった3分で一気に今風!「ニットと相性抜群」ラフモテ髪の作り方

 

【姉妹サイト】

※ あぁ残念すぎる…「食事デートで男性が幻滅する」女性のNG行動3つ

※ DAIGOも食べた!? 簡単なのに男心をつかむ「北川景子の手料理」レシピ