年末年始おデブ化の危機!「みるみる太るピザ」危険な4例

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスパーティに忘年会、新年会と、飲んだり食べたりする機会が増えることでしょう。そんなときによく登場するのがピザ。一切れでも、内容次第ではかなり高カロリーな食べ物。選び方を間違ったら、あっという間に体重がアップしてしまいます。

今回は、太りやすい人が食べがちな、健康と美容にはオススメできないNGピザを4つご紹介しましょう。

 

1:パンタイプの生地

生地には、ふっくらとして存在感のあるパンタイプと、薄いクリスピータイプがありますが、パンタイプの方が高カロリー。生地は主に薄力粉でできており、炭水化物の塊です。ダイエット中の方がごはんや麺類を控えるのと同じで、ピザを食べるなら炭水化物の量が少ないクリスピータイプを選ぶ方がベター。

また宅配ピザは、チーズを生地に練りこんでいるものもありますが、これはチーズの摂り過ぎになってしまうので、カロリーが気になるときは、避けた方が無難です。

 

2:クリーム系ソース

次に注目したいのは、ピザのベースとなるソース。マヨネーズをプラスしたものや、クリーム系ソースはカロリーが軒並みアップします。ソースはできるだけシンプルなトマトソースを使ったものが良いでしょう。

 

3:ソーセージや肉類の具材

具材にソーセージやハム、ベーコン、鶏肉といった加工食品や肉を使ったものは、当然カロリーも高めになります。できるだけ野菜やシーフードを中心にした、サラダタイプのピザやマルゲリータなどのシンプルなタイプがオススメ。

 

4:チーズたっぷり

過去記事、「食べる女性ホルモン!チーズが”女子をキレイにする”納得理由」でもご紹介してるとおり、チーズはビタミンが豊富でしかも恋愛ホルモンも含まれる、女性にとっては優秀な食材です。だからと言って食べ過ぎは厳禁。

具の上からたっぷりチーズを使うタイプのものや、チーズが主役のピザはあまりオススメできません。

 

ピザのカロリーは大きさと具によって大きく異なりますが、だいたい一切れあたり150~250kcalほど。ここで紹介したNGポイントをそのままオーダーしていたら、一切れで100kcal近くもカロリーアップを招いてしまう可能性があります。

楽しいパーティでどんどん体重が増加しないように、ここぞというポイントをきちんと押さえておきましょう。 

 

【関連記事】

※ とんこつは圏外…1位はあのパスタ!要注意「高カロリー麺」TOP10

宴会で避けたい「高カロリーメニュー」1位は●●!

※ ヘルシーと思ったら!要注意「高カロリーなおでんの具」TOP5

※ 【動画あり】秒速でロングに変身!襟足ウィッグでイメチェン術3つ

 

【姉妹サイト】

※ あなたの評価もダダ下がり!? 年末「ホムパ」開催時のNGポイント5つ

※ 忘年会シーズンも怖くない!冬太りを阻止するちょっとしたコツ2つ