0円で24h潤いキープ!「歯ブラシでプルプル唇」が米セレブ流

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒くなってくると、やはり気になるのが乾燥。特に唇は皮脂腺&汗腺がなく、肌よりも乾燥しがちな危険パーツです。そのため油断していると、すぐに荒れたりガサガサに。それではどれだけリップメイクに気合いをいれても台無し!

今回は簡単に、しかもお金をかけずに24時間保湿キープできる唇の作り方をご紹介します。

 

■1:濡れたタオルで角質ケア

肌のように、古い角質や汚れをきちんと取ってあげることが大事です。毎日できる簡単なケアは、口紅をメイク落としできちんと落とした後、濡らしたタオルで唇の表面を優しく拭き取ること。日課にすれば、わざわざスクラブなどを使わなくても、これだけでスムーズな唇を保てます。

 

■2:さらなる角質ケアは歯ブラシで

ガサガサがひどい場合は、まずお手持ちのリップクリームやワセリンなどの保湿剤を唇につけます。それから歯ブラシで唇をマッサージするようにあて、角質を取っていきましょう。この方法は女優のエマ・ワトソンをはじめ、セレブのメイクアップアーティストもよく行っている米国ではメジャーなものです。

 

■3:W保湿を!

唇のケアはリップクリームを塗って終わり、という方が多いと思いますが、乾燥がひどい時や夜にはW保湿をトライしてみては? まずは顔に使っているクリームを唇に塗ります。次にワセリンやココナッツオイルなどの、こってりしたテクスチュアの保湿剤を重ねます。保護膜となって、夜寝ている間の乾燥を防いでくれます。

 

■4:朝は保湿とマッサージ

朝起きたら、まずリップクリームや保湿剤を塗ります。それから唇の血行を促すためにマッサージしましょう。薬指で中央から口角に向かって、くるくると円を描くように優しくマッサージするだけでOKです。

 

■5:UVケアも忘れずに

さらに大事なのはUVケア。紫外線にさらされると乾燥だけでなく、水ぶくれや黒ずみの原因にもなってしまいます。SPF入りのリップはもちろん、ない場合は日焼け止めをそのまま唇に塗っても大丈夫です。

 

うるうるの唇は、モテにも必須のパーツ。スキンケアに上記のようなリップケアもきちんとプラスして、潤いの続く唇を手に入れましょう!

 

【関連記事】

キス5秒前!カレが萎える「ガサガサ唇」を防ぐぷるぷるケア2つ

※ 肩だけ揉んでもダメ!「ずっしり肩こり」ケアすべきはアソコだった

※ 1時間に1回はしたい!男がつい二度見する「なぜか色っぽい仕草」

唇ブスは痛い女化しちゃう!「リップ美人になる」口紅選び3か条 

※ 【動画あり】秒速でロングに変身!襟足ウィッグでイメチェン術3つ

 

【姉妹サイト】

※ 格差拡大!? 冬ボーナス平均58.5万円と3期連続UPも無支給者も増加

※ あなたの評価もダダ下がり!? 年末「ホムパ」開催時のNGポイント5つ