二煎目はムダなんて!? 女子が陥る「ハーブティー」NGな飲み方3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香り豊かで様々な効果のあるハーブティー。心を落ち着かせ、身体と心を温めてくれるので、寒い季節には特におすすめです。

ハーブを”お茶として飲むこと”は、一番ハーブの力を効率よく取り入れられる方法。ギリシャ・ローマ時代から受け継がれた知恵の集大成とも言われています。ハーブティーを飲む時には、植物の持つ力を余すところなくいただきたいですよね。

せっかくの効能をより生かすためにも、今回は、ハーブ専門店『enherb(エンハーブ)』に伺ったハーブティーを台無しにしてしまうNGな飲み方をご紹介します。

 

■1:同じ茶葉で2杯目は意味なし

最初の1煎目でほぼ成分は抽出してしまっているので、同じ茶葉で何度飲み続けてもあまり意味がありません。
また、ハーブティーは冷やして飲んでも構いませんが、必ずお湯で抽出することが肝心です。

 

■2:すぐ飲むと美味しさが分からない

お湯をそそいだら、蓋をして3分間待ちましょう。お湯をそそいですぐに飲んでしまっては、美味しさを感じられず、苦手になってしまうかもしれません。

ハーブティーは香りもポイントなので、香りを逃さないためにも蓋のあるマグカップがおすすめです。

 

■3:効果を感じたいなら短期間では意味なし

ハーブティーには、ビタミンCやビタミンB、鉄分やカリウムなど美容と健康に役立つ栄養素が含まれており、身体に吸収しやすい状態で摂取することができます。ゆるやかに作用するので、体質改善などの効果を実感したい場合は、1日3杯を目安に、3~4ヶ月くらい飲み続けましょう。

極端な大量摂取は、逆効果になる場合もあるので注意してください。また妊娠中、持病のお薬を飲んでいる、といった方は、おすすめしないハーブもありますので医師に相談してから飲用してくださいね。

飲み終わった茶葉は、木綿の袋などに入れてお風呂に入れてもOK。バスハーブとしてお風呂時間にリラックス効果を高めてくれますよ。

 

寒い冬には、NGな飲み方に注意して、ハーブティーの力を借りて心も身体も温まってみませんか? 癒しのひと時を堪能してみてください。

 

【関連記事】

※ 1日1杯は飲みたい!風邪にダイエット…「冬の目的別」ハーブティー

※ 顔よりも年齢バレバレ!「手の小ジワを消す」寝る前ハンドケア法

夕方に姿勢を正すだけ!? オフィスでもできる「ぐっすり安眠術」3つ

1,400円以下…なのに使える!「ガチ人気コンシーラー」ベスト5

※ 【動画あり】小顔効果も!3秒で変身「自然な前髪ウィッグ」の付け方

 

【姉妹サイト】

※ 万能すぎてヤバい!働く女性の救世主「ココナッツオイル」の3つの効果

※ 切りつけ事件の次はゾンビかも!米国発「危険ドラッグ」がヤバイ

 

【参考】

※ ハーブ専門店 enherb(エンハーブ)