正直イラッ!独身女性を敵に回す「既婚女性」の無神経NGワード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美レンジャーアラサー女性の女子会で、必ずと言ってよいほど出てくるのが“結婚”の話題。そんなとき、既婚女性は発言に少し注意したいところ。良かれと思ってしたアドバイスが、独身の友人をイラつかせている可能性も……。

そこで今回は、独身女性をイラッとさせる“既婚女性がやりがちな発言や行動”をご紹介します。

 

■あるある! 既婚女性の“イラッとする発言”とは

『gooランキング』が行った「結婚した女友達の“イラッ”とするセリフランキング」では、以下のような発言が上位にランクインしていました。

1位・・・早く結婚したほうがいいんじゃない?

2位・・・いい歳なんだからもっと焦ったほうがいいんじゃない?

3位・・・結婚して早く子ども作ったほうがいいよ?

4位・・・旦那がね~、旦那がさ~、旦那ってばね~(旦那の話ばかり)

5位・・・独身って気楽でいいよね

結婚したくても相手が見つからないと悩む女性は少なくありません。そんなとき、「早く結婚したほうがいい」「焦ったほうがいい」「子どもの心配をしたほうがいい」と言われると、「分かってるけどできないんです!」と不愉快な気分になってしまいます。

また、夫の話ばかりするのも、遠回しな自慢に聞こえてしまうことがあります。

幸せなのはよいことですが、周囲への配慮は忘れないようにしたいところです。

 

■SNSも年賀状も! イラッとされる“やりすぎ行動”

発言以外にも、やりすぎると独身女性から白い目で見られてしまう行動があります。

(1)SNSが子どもの写真オンリー! 幸せ家族アピール

結婚、出産したとたんにフェイスブックをはじめとしたSNSの投稿が、子どもの写真一色になる女性もいます。友人の子どもの成長記録は見ていて微笑ましいものですが、毎日のように写真をバンバン投稿しすぎると、周囲から「正直もういいわ」と思われてしまうことも。

また、子どものお風呂やプールでの写真を投稿している人は、写真が流出する可能性も注意したいところ。いわゆる愛好者から子どもを守るためにも、投稿する写真の判断は大切です。

(2)夫婦ラブラブ写真を使用した年賀状

最近は年賀状の写真に、家族写真や子どもの写真を使用する人も少なくありません。しかし、度を超える夫婦のラブラブ写真は、たとえ仲の良い友人であったもギョッとされてしまう可能性が。これから年賀状を作成する人は、写真選びにも注意したいところですね。

 

以上、周囲をイラッとさせてしまう“既婚女性がやりがちな発言や行動”をご紹介しました。結婚の話に限らず、相手の立場を配慮しながらトークを楽しんでくださいね。

 

【関連記事】

知らなかった!赤っ恥女子続々「忘年会でやりがち」NGマナー8つ

気づいて!モテないどころか引かれてる「隙なしサバサバ女」特徴3つ

意外とやってる!オフィスで「ウザい女」と思われる女性の特徴6つ

新入社員冷ややか…会社で「オバサンだな~」と思われる女の特徴

※ 【動画あり】まずどこから?プロ直伝「セルフマニキュア」の塗り方

 

【姉妹サイト】

※ 壇れいもやってる!お金をかけない「外出先での冷え」解消テク5つ

※ 都心在住者が嫉妬! ヨコハマ在住ならではの「エクストリーム出社」4つ

 

【参考】

結婚した女友達の「イラッ」とするセリフランキング – gooランキング