賢い主婦はもう始めてる! インフルエンザに負けないための有効な免疫力アップの方法とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最低気温が10度を下回る日が続く昨今、いよいよ冬到来ですね。これからの季節、忘年会にクリスマスなどイベントラッシュ。年末年始には帰省をしたり旅行に行ったり、常時スケジュールが埋まっている状態になっている方も多いのではないでしょうか。

そんな楽しいスケジュールが埋まっている中、心配なのがこの時期体調を崩してしまうという事態ですよね。特にこの時期の天敵といえば“インフルエンザ”。せっかくのお楽しみが泡となって消えないように日頃からうがい、手洗いを念入りにしてマスクを着用したりすることは大切。

そんな中、密かに賢い主婦の間で話題になっている免疫力アップ方法があることをご存知でしょうか?今回はこれからの時期特に必要となってくる、この免疫力アップについてご紹介いたします。

 

■:注目の免疫力アップ“プラズマ乳酸菌”
昨年からじわじわと話題になっていた機能性乳酸菌。「インフルエンザ予防によさそう」「免疫力が高まりそう」という話を耳にした方も多いかもしれません。R-1乳酸菌やラブレ菌、ガセリ菌など一般的な乳酸菌は、ナチュラルキラー細胞を活性化して、即戦力のようにウイルスを徹底攻撃するという、ウイルス感染防御に効果を発揮していたわけです。

ところが今注目の“プラズマ乳酸菌”はというと、免疫細胞の司令塔に直接働きかけ免疫の根本を強くしてくれる、優れた乳酸菌。この司令塔の働きで、ナチュラルキラー細胞だけでなく複数の免疫細胞を活性化させて、身体そのものの免疫力をアップしてくれるのです。

 

■:手軽さも魅力の免疫力アップ法

キリン

そんな優れた魅力をもつ“プラズマ乳酸菌”。どんな製品から取り入れられるのかというと、乳性飲料はもちろんのこと、意外に乳酸菌が含まれた水もあることから、普段の飲み物として習慣化して取り入れられるところは最大の利点。しかも常温保管が可能なことから、コンビニやスーパーで手軽に買え、持ち運べるところも魅力なのです。

家族の健康を守る賢い主婦ならば、毎年頭を悩ませる、インフルエンザ流行に翻弄される前に、今から乳酸菌を日々の生活に取り入れたいものですね。