ヘルシーと思ったら!要注意「高カロリーなおでんの具」TOP5

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

oden

一般的にみて、おでんはカロリーが低めでヘルシーなメニューです。小腹がすいたときや夜食にもピッタリで、女性にもうれしい味方。

でもおでんの具の選び方を誤ると、ヘルシーどころかあっという間に高カロリーになってしまいます。

今回は、太っている人が間違って食べ過ぎてしまう、コンビニおでんの具ベスト5をご紹介しましょう。

 

1位・・・餅入り巾着(124kcal)

油で揚げて作られた油揚げと、カロリーの高い餅の組み合わせは、おでんの中でも最高カロリーに。もち巾着1つで、ご飯おおよそ1/2杯分のカロリーに相当します。間違っても複数個を一度に食べないように気を付けたいメニューです。

 

2位・・・豚つくね串(111kcal)

やはり豚肉をそのまま食べているので、高カロリー。もしも自宅で豚串などの具をおでんに加えるなら、網で焼いて余分な脂を落としてから煮込む方が、カロリーダウンできます。ちなみに、炭火焼つくね串(なんこつ入り)は、99kcalです。

 

3位・・・ジューシーあらびきソーセージ(108kcal)

存在感ある大きなソーセージのカロリーは100kcal超え。ソーセージは牛肉、豚肉などから作られているので、カロリーが高くなるのも当然ではありますが、気になるのは濃い味付け。塩分や添加物の摂り過ぎを招く危険もあるので、くれぐれも食べ過ぎは注意です。ちなみに、ウインナー巻は、96kcalとこちらもハイカロリーです。

 

4位・・・がんも(105kcal)

揚げ物と練り物は、おでんの具の中でもカロリーが高い部類になります。厚揚げ、ちくわぶ、さつま揚げなども100kcal弱のカロリーがあることを、覚えておくようにしましょう。

 

5位・・・たまご(83kcal)<だし巻きたまごは96kcal>

おでんの具で不動の人気のたまごは、決して低カロリーではありません。たまご好きは一度に2個も3個も食べる人がいますが、あまりおすすめはできません。

 

逆に低カロリーな具ベスト3は、昆布巻(7kcal)、こんにゃく・白滝(各11kcal)、大根(14kcal)。いずれも食物繊維が豊富なため、おでんを食べるときはこれらを必ずプラスするようにすると良いでしょう。

夜遅くにどうしてもコンビニに寄って何か食べたくなったときは、これらのおでんだけを注文するのも賢い方法です。

 

【関連記事】

※ とんこつは圏外…1位はあのパスタ!要注意「高カロリー麺」TOP10

−18kgに成功した人気読モから学ぶ「おでん」ダイエット

ダイエットの強い味方!「コンビニ食で痩せる」低カロリー品4つ

※ 【動画あり】接着剤はダメ!剥がれ・亀裂「ネイルトラブル」対処法

なるべく太りにくい「コンビニのスイーツ」を見分ける方法

 

【姉妹サイト】

※ 仕事ぶりで分かる!気になるカレが「誠実かどうか」見分ける3つの方法

※ 今日はいい風呂の日!美人は絶対やらない「NG入浴法」6つとは

 

【参考】

アレルギー情報・栄養成分 おでん – セブン・イレブン・ジャパン