ついしちゃうけど危険!「乾燥肌へまっしぐら」NGスキンケア3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CL_3rd_MoistureSurge_0822

最近、シワによるメイク崩れや、唇のただれなどを感じてきてはいませんか? 空気は秋から冬にかけてが最も乾燥し、それに伴いお肌も乾燥すると言われています。お肌の老化を早めてしまうので、乾燥させないように危機感を持ちましょう。

そこで今回は、普段無意識に行っている、“乾燥肌を引き起こすNG行動”を3つご紹介します。

 

■乾燥肌を引き起こすNG行動3つ

(1)ゴシゴシ洗い

強い力でゴシゴシと洗うことで、汚れが落ちると思っている方も多いと思いますが、これは乾燥肌を招く行為。お肌に不要な皮脂や角質だけでなく、重要な保湿成分も洗い流してしまい、バリア機能が低下してしまいます。

(2)熱いお湯での洗顔・長時間入浴

熱いお湯での洗顔は禁物。洗顔するときのお湯の温度は、30~34度の水に近いぬるま湯にしてください。油分が多めのTゾーン以外の、乾燥しやすい目元や口のまわり、頬は特によく泡立てて、泡で転がすように洗うことを心がけましょう。

また、肌あれがひどい場合は、洗う時間を15秒、すすぎは20秒くらいと短時間で行うのが美肌を守るポイントです。

(3)化粧水のつけすぎ

乾燥肌には水分補給が大事だと思って、化粧水をたくさんつけるのは大間違い! 何度もパッティングすることでお肌が傷ついてしまい、乾燥肌を招いてしまいます。化粧水での保湿には限界があり、化粧水をつければつけるだけ、お肌が潤うわけではないのですよ。

 

■これ1つでしっかり保湿! クリニーク『モイスチャー サージ ホリデイ セット』

潤い肌を手に入れたい方にオススメしたいのが、2014年11月28日(金)にクリニークから発売される『モイスチャー サージ ホリデイ セット』(6,500円<税抜>)。

人気の保湿ジェルクリームを主役に、潤い補給マスク、リフレッシュ ミスト、メイクアップ保湿クリームなど、”モイスチャー サージ シリーズ”が、フルラインで一式になっている充実な内容です。

さらに、国内外で活躍されている今話題中のアーティスト、髙橋理子さんとのコラボポーチは、目を引くこと間違いなし。1つあれば、クリスマスの外泊や、年末年始の旅行にも活躍してくれそうですね。

 

乾燥肌が悪化すると、毛穴の汚れが落ちにくくなったり、毛穴の開きが目立ちやすくなったり、他にも様々な肌ダメージに繋がります。シワシワでよぼよぼなお肌になってしまわないよう、みずみずしい保湿を極めたお肌を目指しましょう!

 

【関連記事】

※ 肩だけ揉んでもダメ!「ずっしり肩こり」ケアすべきはアソコだった

※ キス5秒前!カレが萎える「ガサガサ唇」を防ぐぷるぷるケア2つ

※ 買い足すの待った!保湿対策は「いつもの化粧水をアレする」だけ

※ まるで粉ふき芋!カサカサ肌が蘇る「湯船にチョイ足し」保湿術

※ スプーンが美顔器に!「毛穴レスになる」魔法の0円美容法

 

【姉妹サイト】

※ 肌荒れ時はコレ!オフィス女子のための「ノークレンジングメイク」のコツ

※ -10歳も夢じゃない!若肌&美脚の平子理沙がやっている血行ケアとは

 

【参考】

クリニーク