たれ目もNG!? 2015年「運気がみるみる下がる」メイクとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年も残すところあと少し。2015年も良い年にしたいなと、誰もが思うはずですが、メイクによって運気を下げてしまうこともあるんです!

先日、筆者は、『デジャヴュに学ぶキレイ目イベント』に参加し、元タカラジェンヌで現在はヘア&メイクアップアーティストとして活躍されている、CHIHARUさんのお話を伺うことができました。

そこで今回は、“運を下げるメイク、上げるメイク”についてご紹介します。

 

■2015年の“運気を下げるメイク”とは

(1)囲み目メイク

ずばり、日本人には、囲み目メイクは似合いません! というのは、日本人の瞳の色は黒色なのに、濃い目のアイシャドウやアイライナーで囲ってしまっては、少し離れたところから見ると、目元が真っ黒。これでは何にもキレイではありません。囲み目メイクは、避けるか、ほどほどにしましょう。

(2)たれ目メイク

たれ目メイクは優しい雰囲気になり、意識している方も意外といらっしゃるのではないでしょうか。しかし、たれ目メイクも来年の運気を下げてしまう恐れがあるメイクとのこと! たれ目ブームは、今年までなのかもしれませんね。

 

■開運メイクのコツは●●

来年の開運メイクは、凛としていることがポイントなのだそう。口元はふっくらと女性らしい、みずみずしい唇を心がけてみてください。

カラーとしては、グリーンやパープルがおすすめ。アイシャドウとして、これらの色を上まぶたに使うことに抵抗がある場合は、下まぶたに使ってみると取り入れやすいのでは? ハイライトであれば、薄いパープルでTゾーンに使うのもおすすめです。

 

いかがでしたか? メイクの仕方が運気を変えてしまうとは驚きました。しかし、メイクを変えるだけなら手軽に取り入れられますよね。心機一転の気持ちで、来年の運気上昇メイクをしてみてください。

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はしたい!男がつい二度見する「なぜか色っぽい仕草」

※ 目元…脱マンネリ!大人女子に似合うのは「ブラウンより●●」と判明

※ 吉高由里子や黒木メイサ風に!華やか「一重まぶた」アイメイク術

※ コツはたったの3つ!即「綾瀬はるかのモテ顔」になるメイクテク

※ たった1分&1本で!「ぷっくり涙袋ができる」整形級裏ワザメイク

 

【姉妹サイト】

※ ひじきよりヤバい!職場でコッソリ笑われている「残念まつ毛」5パターン

※ ローラはすでに先取り!2015年春の流行ネイルは「マット」で決まり

 

【取材協力】

デジャヴュに学ぶキレイ目イベント ‐ イミュ株式会社