ドロドロ…冬に滞る「老廃物を一掃する」最強ドリンクは●●●茶!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の代謝活動が鈍ってくるこれからの寒い季節。血行も悪くなり、汗、尿、便の排泄も滞りやすく、老廃物が停滞しがちになります。そうは言っても、多くの美容情報や健康番組などから得た知識を取り入れ、デトックスに励んでいる人も多いと思います。

しかし、大体いつも同じ情報でマンネリ化していませんか? 

そこで今回は、デトックスドリンクの中でもかなりマイナーだけど、凄いパワーを秘めたお茶についてご紹介しましょう。

 

■ゲルマニウムと同じ効果!? ●●●茶とは

そのデトックスドリンクの秘密は、冬が終わった直後の“春の伝統”に隠されていました。昔から、ひな祭時には、よもぎを使った草餅が供えられていますよね。よもぎの色と香りを楽しむほかにも、「よもぎは浄血に優れている」と言われ、長い間親しまれてきたそうです。

では、「浄血に優れている」とは一体どういうことなのでしょうか? よもぎについて調べてみたところ、ゲルマニウム並みのデトックス力があることがわかりました。とくによもぎの主成分の1つ”葉緑素”の働きとして、以下が挙げられます。

・抗アレルギー作用

・貧血予防と改善効果

・殺菌作用

・免疫力アップ

・コレステロール値を下げる効果

デトックス力があると有名なゲルマニウムも、実は葉緑素になります。そして、様々なルートを介して体内に取り込まれてしまうダイオキシンや、有害ミネラルなども吸着して排出させる解毒パワーも持っているようです。

 

■医師も太鼓判の効果!

また、血液生理学の森下敬一医学博士も、よもぎの葉緑素について以下のように述べています。(以下、ホームページ『食べもの健康法』より引用)

葉緑素は胃腸や肝臓の機能を高めることによって、造血作用、解毒作用を大いに高める。その上葉緑素は直接、血液中の毒素と結びついて、それの中和解毒をはかる。だから、よもぎは慢性病全般に有効で、特に胃腸病、高血圧に卓効をあらわす。

まさによもぎの主成分でもある葉緑素は、万能だということが伝わってきますよね。とくに現代人は何かと肝臓が疲れやすくなっているので、これは嬉しい効果。

また、草もちはなかなか食べないという人でも、今はよもぎ茶が多く販売されています。よもぎ茶でこれらのパワーを吸収し、デトックスすれば、健康効果だけでなくダイエットにも役立ちます。近所の薬局やよもぎ蒸し店に置いてあるはずなので、是非見つけて飲んでみてください。

 

この冬は、いつものデトックス法に合わせて、よもぎのパワーも取り入れてみませんか?

 

【関連記事】

ズボラな人でもただ飲むだけで痩せる「血糖値を下げるお茶」7つ

※ ぽよ~んとたるんだ二の腕を引き締める「簡単すぎる運動」とは?

「代謝を指示して上げる」ことが可能に?食事中に●●を飲むこと

※ 1日1杯は飲みたい!ド定番「味噌汁」が最高の美容スープなワケ

※ 【動画あり】たった1つの動きでガッツリ効く!肩こり解消エクサ

 

【姉妹サイト】

※ ローラはすでに先取り!2015年春の流行ネイルは「マット」で決まり

※ すぐ設定変えなきゃヤバい!仕事ができない人の「メール署名例」3つ

 

【参考】

森下敬一医学博士 – 食べもの健康法