今こそホンキで「全身温活」!美の大敵・冷えを克服する4メソッド

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日中も寒く、コートが欠かせないシーズンに入りましたね。みなさんの手足、お腹、デコルテ周辺、冷えていませんか?

以前『美レンジャー』では、体が温かい”ぽかぽか女子”は、モテる傾向にあることをお伝えしました。もちろん、冷えは男性の気持ちを遠ざけるだけでなく、美肌やダイエットの敵。さらに、女性の病気を引き起こしかねません。

今回は、徹底的に体をぽかぽかにする温活メソッドをご紹介。早速、実践してみて!

 

今すぐやるべき! 温活メソッド4つ

過去記事「ブルブル冷え性さんは良い恋愛ができない!衝撃の事実が判明」でご紹介したように、冷えている女子はモテません! 温かくしてギュッと抱きしめたくなる女性になりましょう。

(1)脚は温活アイテムのトリプル使い

冷えやすい脚は、徹底的に温めましょう。自宅では、裏起毛のレギンス、レッグウォーマー、足首まで包み込むもこもこスリッパを履いて徹底防御。ムレを防ぐため靴下ははかず、足が汗ばんできたらスリッパを脱いで熱を放出して。太ももがひんやりしていたら、腿の付け根を中心から外側に向かって流すようにマッサージ。

かわいいからといって、太ももが露出するルームウェアは履かないようにしましょう。

(2)お腹はウエストウォーマー×ホットジェル

薄手のウエストウォーマー(腹巻)は、洋服にも響かないので常時着用して。ミッシーリストの『シルク腹巻』が、薄手で肌触りがよいのでおすすめ。自宅では、温感ジェルを使ってお腹をやさしくマッサージしましょう。おへそを中心に、両手を重ねて時計回りにゆっくり動かします。

バジャーの『ジンジャーマッサージ&ボディオイル』は、ジンジャーとカプサイシンが入っているので、マッサージするとすぐにポカポカに。横になって行うとやりやすいですよ。

(3)ハーブティーでインナー温活

物理的に温めるのに加えて、体の中からも温めましょう。温活によいハーブは、血流をよくするアンジェリカと赤血球を増やしてくれるネトル。どちらも飲みやすい味で、ブレンドして飲むのがおすすめです。

(4)上半身はネックウォーマーとマッサージ

デコルテが冷えている方が多いようです。今年は首が詰まったトップスが人気なので、トレンドを意識したコーデをしましょう。さらに、鎖骨のマッサージや腕回しをすると、上半身の血行がよくなります。こまめに行って。自宅では、ネックウォーマーをしてしっかり温めましょう。

 

これからますます冷え込みます。ご紹介した方法を実践すれば、全身温かいぽかぽか女子になれること間違いなし! 毎日、地道に行ってみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 気づいて!モテないどころか引かれてる「隙なしサバサバ女」特徴3つ

※ バレバレでも強い!30代肉食女子「男ゴコロ鷲づかみ」テク

※ その髪…アウト!初対面で「この子はナシ」認定されるNGヘアとは

※ たった1分&1本で!「ぷっくり涙袋ができる」整形級裏ワザメイク

 

【姉妹サイト】

※ 日本の景気は女性次第!? 美人が増えると4.6兆円もの経済効果が

※ ストレス和らげ美容にもいい!働き女子が飲むべき「ハーブティー」3選