あぁ…後輩からも「デキない人」認定!忘年会NGファッション5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気づいたら忘年会シーズンの到来です。会社の上司や先輩だけではなく、後輩もいる場では、正しい振る舞いが求められますよね。

そこで今回は、いくらマナーがしっかりしていても、周囲から「意外とダメなんだね……」と思われてしまいがちな、忘年会でのNGファッションを紹介していきたいと思います。

 

■1:ブーツを履いていく

大人数での忘年会は、座敷で行われることが多いですよね。そのため、”靴を脱ぐ”ということを想定しておく必要があります。ブーツは脱ぎ着しにくく、玄関口でスムーズにいかず、混んでしまう恐れがあるので、避けた方が良いでしょう。

 

■2:ミニ丈のスカートを着ていく

座敷に座る場合のミニ丈のスカートというのは、同性でも目のやり場に困ります。膝丈や流行りのミモレ丈のスカート、もしくはパンツスタイルで参加することをオススメします。

 

■3:傷んだタイツを履いていく

寒さ対策だけではなく、オシャレの一環として着用することが多い黒タイツにも注意が必要です。洗濯をしすぎて毛玉ができていたり、生地が薄くなっていたり、穴が開いていたりしては、オシャレも台無し。足の先まで油断は禁物です。

 

■4:取り分けに適さない派手なネイル・長い髪

食べ物の取り分けをするとき、思わずギョッとするような長くて派手なネイルをしていたり、食べ物についてしまいそうな長い髪をおろしていたりしては、良い印象を与えません。万人受けをする清潔感を意識して臨みましょう。

 

■5:香水をつけていく

食事の場での香水は、「いい香りの人」というよりも「香水がキツイ人」という印象を与えてしまいます。食べ物の風味を損なわせないためにも、香水はつけていかないのがマナーです。

 

いかがでしたか? 陰で「イタイ人」と噂されることがないように、ファッションのマナーも意識するようにしたいものですね。

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はしたい!男がつい二度見する「なぜか色っぽい仕草」

そのお酌…ダメ!「上司とのお酒の席で失敗しない」予習必須マナー3つ

「またかよ…」で既読スルー対象決定!ウザLINE行動4つ

またやっちまった!悪酔い・食べ過ぎ…「お酒トラブル」全回避策

※ 【動画あり】驚くほど簡単なのに華やか!ゆるふわヘアアレンジ3つ

 

【姉妹サイト】

※ オーレ!働く日本人女性が学びたい「ラテン系女子」のステキな気質

※ 男性が勘弁してほしい「初めての夜に幻滅」した残念女子の特徴とは