即2~3㎏減の効果!プロ直伝「脚痩せたよね」と言われる裏ワザ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者は、痩身サロンを経営しているせいか、よく友達に「2、3日で細くなる方法を教えて!」と言われます。もちろん、健康のためには急に痩せることはオススメしませんが、2〜3キロなら“痩せて見える”方法を知っています。

そこで今回は、よく筆者もアドバイスしている、短期間でとにかく脚を細く見せる裏ワザを特別にご紹介します!

 

■アナタを太って見せる●●●

「むくみがない時の脚が、思いのほか細かった」という経験はありませんか? むくみは見た目を数キロも太って見せてしまいます。そのため、とにかくむくみを取れば、かなり細くなるのです。

ただ、むくみといっても、実は様々なパターンがあるので、その原因と対策法を知ることが大切です。

 

■ストレス解消を最優先に!

ストレスが高い状態が続くと、副腎でアルドステロンというホルモンが作られます。このホルモンは簡単に言うと、水とナトリウムを人体に蓄えようとします。マグネシウムとカリウムの尿からの排出を過剰にもしてしまうのです。その結果、浮腫(むくみ)が生じ、セルライトの原因にもなりえます。

ストレス解消法がわからないという人は、まず、”感謝の気持ち”を持ちましょう。すると、ストレスが軽減されることがあるはずです。ストレスで爆発しそうな時こそ、”感謝の気持ち”と心得ましょう。

 

■いざという時は糖質を控えめに

普段、糖質をどれくらい摂っているでしょうか? 実は、1gの糖質が体内にあると、3gの水分が必要になるとされています。その結果、糖質を多く摂っていると体内水分が増え、むくみが生じ、体が冷えます。糖質は大量に摂らないよう意識したほうがいいですよ。

 

■運動不足さん・筋肉なし子さんにはこのストレッチで!

むくみは、回収しきれなかった血漿(けっしょう)などが漏れている状態です。その原因には、筋肉のポンプ作用による手助けが少なかったことが考えられます。筋肉をつけることも大事ですが、まずストレッチをして、むくみを流すお手伝いをしてあげましょう。

ここで1つ首から下全身のむくみにオススメのストレッチをご紹介します。過去記事「【動画あり】寝る前にこれだけで!“骨盤正して美脚ストレッチ”」でご紹介した骨盤ストレッチは、実はかなり多くの筋肉に効くため、血行もよくなり、むくみも流れやすくなります。動画を見て、実践してみてください。

 

むくみは、日々発生しています。そのためマッサージなどもいいのですが、追いつかない時があります。そんな時は、糖質を控えめにするなど、合わせワザやより確実な方法でマメにケアしてあげてください。

 

【関連記事】

※ 朝からしないと!7割女子がガッカリ「起床後の顔むくみ」解消法3つ

むくみ・食べ過ぎ知らず!「飲み会翌朝もキレイな人」掟4つ

おデブ解消!「バナジウム」でむくみしらずの細身ボディになる秘策

むくみに倦怠感!「辛い長距離フライト」を乗り切る機内の過ごし方

 

【姉妹サイト】

※ 壇れいもやってる!お金をかけない「外出先での冷え」解消テク5つ

※ 仕事ストレスでもう限界!「キレそうになったら」即実行すべき5つのこと