使い切れてなかった!みんな持ってる「リップバーム」活用法5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥してくるこの時期に欠かせないもの、といえばリップバーム! カバンに、化粧ポーチにポケットに、とお気に入りのリップバームを、常時持ち歩いているという女性も少なくないと思います。

そんなリップバーム、実は唇の保湿以外にも使えることをご存知でしたか? 米国ではココナッツオイルやワセリンなどと並んで色々な使い方ができるものとして知られているリップバーム。その秘密に迫ります!

 

■1:ささくれやキューティクルの保湿に

急にささくれが出来てしまうことってありますよね? そんな時はリップバームでささくれ部分を保湿すればOK! キューティクルの保湿にも使えます。

 

■2:ツヤ出し、ハイライトに

ミランダ・カーなどセレブ達がよくしているのが、この方法。やり方は、メイクの仕上げに頬骨の高いところやツヤを出したいところにポンポンと重ねるだけ! 特にこの季節は、パウダーでツヤを出すと、余計に乾燥肌に見えてしまうことも。リップバームなら自然なツヤ感が出せます。

 

■3:濡れた目元に

手持ちのアイシャドウと混ぜ合わせれば、たちまちクリームアイシャドウに早変わり。昼はそのまま、夜は濡れた目元を演出したいなんて時などにオススメです。

 

■4:メイク落としとしても

マスカラやアイメイクのにじみ、さらにファンデーションなど、メイクの落としたい部分につけ、ティッシュや綿棒で拭き取れば完了。わざわざメイク落としを持ち歩く必要もありません!

 

■5:鼻をかみすぎた時の緊急対策としても

鼻をかみすぎると、鼻の周りが摩擦で赤くなったり、乾燥でガサガサになりますよね。そんな時は緊急対策として、リップバームを塗っちゃいましょう。それ以上の乾燥やかゆみを防いでくれます。

 

ハンドクリーム、アイシャドウにハイライト、メイク落としなど、かさばるアイテムもリップバームなら1本でOK! 緊急時はもちろん、いつでもどんな時でもリップクリームを活用しちゃってください。

 

【関連記事】

※ 肩だけ揉んでもダメ!「ずっしり肩こり」ケアすべきはアソコだった

早く知りたかった!メイクにもアレにも使える「ワセリン活用法」6つ 

早く知りたかった!「痛い靴ずれ」が手持ちの●●で予防できる裏技 

※ 【動画あり】寝る前にこれだけで!「骨盤正して美脚ストレッチ」

※ 働くママのエネルギー切れ回避!ワタシ時間を確保できる「家事救世主」

 

【姉妹サイト】

※ 肌荒れ時はコレ!オフィス女子のための「ノークレンジングメイク」のコツ

※ 道端ジェシカ他モデルが実践!簡単なココナッツオイル活用術3つ