「意外なNG行動」が肌荒れの原因!? この時期特にやるべき簡単ケアとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ年末ですね。飲み会やパーティーで、予定がいっぱいの方も多いのではないでしょうか。この時期は、睡眠不足や暴飲暴食で、肌荒れ・ニキビに悩まされますよね?  しかし、肌荒れを引き起こす原因は、このような食生活や睡眠不足だけではありません。

そこで今回は、“肌荒れやニキビができちゃう意外なNG行動とお手軽ケア”を、ご紹介します。

 

■肌荒れ・ニキビを引き起こすNG行動3つ

(1)間違った洗顔

洗顔の泡を洗い流す際、シャワーですすいではいませんか? シャワーの水圧は予想以上に強く、必要な皮脂まで洗い流してしまうので、手のひらに溜めた水ですすぐようにしましょう。また、洗い残しもニキビの原因になるので、生え際や耳周りなど、しっかりと洗い流しましょう。

(2)スマホの汚れ

スマホで通話を終えたあとに、スマホの液晶画面を見ると、ファンデーションがついて汚れてしまったという経験はありませんか? 他にも、タッチパネルで操作をしている液晶画面はとても汚れています。そんな液晶画面を頬にあてて電話をする行為は、細菌がお肌に付着してしまい、肌荒れの原因になってしまいます。

(3)枕カバーを変えていない

忘年会などの飲み会続きで疲れていたとしても、就寝前にメイクはオフして寝ること。これは美肌の基本ですが、枕カバーを変えずに寝てしまうことも、肌荒れに繋がります。実は枕カバーは想像以上に細菌や汚れがついているのです。 頻繁に枕カバーを洗濯することが難しい場合は、枕にタオルを敷いて、タオルを洗うようにするとよいでしょう。

 

■“皮ふの清浄・殺菌”による肌トラブル対策スキンケア
雑菌は、肌トラブルに大きく関わっていることがわかっています。そこでご紹介したいのが、50年以上前から愛され続けている、ふきとりスキンケアの『オードムーゲ』

製薬会社から出ている信頼のブランドで、肌トラブルを引き起こす原因菌を殺菌し、肌荒れ・ニキビを防いでくれるという商品。使用した方の使用満足度は87%(※小林製薬調べ)と、とても高く支持されています。もともとは医薬品だったこともあり、一部の薬局でしか買えなかったのですが、今では一般のドラッグストアでも買えるようになり、パッケージに見覚えがある方も多いのではないでしょうか。

筆者も、実際に『薬用ローション ふきとり化粧水』を使ってみました。洗顔後に、コットンにふきとり化粧水をたっぷりと染み込ませ、コットンでやさしくお顔をふきとります。

洗顔後にも関わらず、余分な皮脂汚れがコットンについていて驚きました。使用感としてはさらっとしたテクスチャーで、とてもさっぱり。その後の保湿化粧水やスキンミルクの使い心地が良いように感じました。また、160mlで970円(税抜き)という価格も、とても良心的ですよね。

 

せっかくいい美容液を使っていても、お肌が清潔でなければもったいない! 日頃の行動に気をつけたり、スキンケアを行う前にお肌を清潔にしてあげることが、美肌への近道。皆さんもこれを機会に今までのスキンケアを見直してみませんか?

 

【参考】

オードムーゲ – 小林製薬