なんと!「ポテチ食べて13.6㎏痩せ」辛くないカロリーセーブレシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポテトチップスというと、袋を開ければ次から次へパリポリパリポリと手が止まらない、ちょっとジャンキーなイメージがあるかもしれません。

でもある工夫をするだけで、ダイエットの強い味方になるんです。

今回はポテトチップスで、なんと13.6kgもの減量を成し遂げた成功例をもとに、そのレシピをご紹介します。

 

13.6kg減の実例は?

アメリカのメディアで紹介されたある男性の実例を紹介しましょう。その男性は30ポンド(約13.6kg)も太ってしまい、医師からコレステロールや血圧を下げる薬を飲むように指導されました。しかし、それらの薬は性欲に影響があり、医師から「バイアグラが必要になったら電話してね」と言われたことに愕然とし、ダイエットを決意。

とはいえ高カロリー、高脂肪の食事を好んできた人にとって、カロリー制限をした食事は、大抵が貧相で寂しすぎるメニューと感じるものです。

そんな彼が選んだダイエット法が、なんとポテトチップスとポップコーンを取り入れるというもの。

ポップコーンとスイートポテトチップスは低カロリーなのに、寂しさを感じない魅力的なメニューです。では、それらの作り方をご紹介しましょう。

 

スイートポテトチップスの作り方

スプレータイプのオリーブオイルを用意して、電子レンジの台に軽くスプレーします。その上にスライスしたさつまいもをのせ、塩を振りかけ、さらに上からオリーブオイルをもう一拭きスプレーします。レンジで1分加熱し、さつまいもに火が通るまで同様の工程を繰り返します。

オイルをスプレーで吹きかけるため、市販のポテトチップよりも使用する油の量が大幅に少なくなり、カロリーダウンに成功。塩の代わりにカレー風味などお好みのシーズニングを使えば、味のバリエーションも楽しめます。

 

ケール味ポップコーンの作り方

ケールを電子レンジの台に置き、その上からオリーブオイルを一吹きします。ケールがパリパリに乾くまで、1分ほど加熱します。バターや油分を使っていないエアータイプのポップコーンを用意して、先ほどのケールを手でクシャクシャにつぶしながらまぶします。

フリカケをまぶしたような状態で、ビタミンがたっぷりのケールをポップコーンと一緒に食べることができます。

 

ダイエットで食事制限というと、こんにゃくや海草といった地味な食事で長く続かない方が多いかもしれません。でも、こんなチップスやポップコーンならちょっと小腹がすいたときに食べても罪悪感なく過ごせますね。気になった方は、ぜひ試してみてはいかがですか?

 

【関連記事】

※ 酵素ドリンクとスムージーの組み合わせが! -20キロを目指すダイエット

※ 3ヵ月で10kg!食べてるのに「体重がみるみる落ちる」食事法とは

飲み会で迷わずオーダー!「焼き鳥」がダイエットにイイ3大理由

なぜか痩せない人必見!「ダイエットを無意味にする」ダメ行動6つ

※ 【動画あり】セルフなのに剥がれない!「ジェルネイル」3つのコツ

 

【姉妹サイト】

※ 田宮五郎も40代で!若い女性にも多い「くも膜下出血」にかかる人の特徴

※ あなたも悩んでない?「働き女子の切実なお悩み」ワースト3が判明

 

【参考】
Rocco DiSpirito: How I Lost 30 Pounds … By Eating – People.com